30代無職が真っ当な生活を手に入れるべく右往左往するブログ
プロフィール

わいおー

Author:わいおー
秋田在住の30代無職。
ただいま絶賛求職中。

・・・そのはずでしたが、現在わけあって交通警備の仕事をしています。
この仕事に慣れてきたら、求職活動を再開する予定。

リンクフリーでやってます。
yoriyori255@gmail.com


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ

リンク


検索フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示


QRコード

QRコード

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








社会のしくみ


うちの警備会社では俺は新入りです。年齢も比較的若いほうです。だからベテラン勢が敬遠したがる仕事、つまり夜勤は俺が率先して引き受けています。

夜勤をすると通常の日当のほかに夜勤手当がつきます。夜勤をガンガン引き受ける俺は一部から
「わいおーは夜勤でかなり稼いでいる。」
と思われいるようです。

でも実はそうでもないんです。
夜勤が終わると明け休みというのが発生するからです。月曜日の夜から火曜日の朝まで働いていた者が、そのまま火曜日の日勤の仕事をこなすのは体力的に厳しいですもんね。

なので、ガンガン夜勤を入れ、たびたび明け休みの発生する俺は、毎日コンスタントに日勤するのと比べ、ひと月のトータルで給料が減るということが起こるんですよ。

これを俺は「夜勤負け」と呼んでいます。

夜勤負けを防ぐため、去年は夜勤の工事に入るその日、昼の仕事も入れていました。1日に2回出勤して明け休みの分を稼いでおくわけです。

その甲斐あって、去年の給料はかなり改善されました。我ながらよくがんばっていたと思います。

で、まさに今日気づいたんですが、アレですよアレ。税金。
前年度がんばった分、今年度の税金ががっぽり上がりましてね。俺が前年度に稼いだ夜勤手当の半分くらいは税金で取られることが判明。

こんちくしょう。

「こんな社会やめてやる!」

と声を大にして言いたいところですが、先日応募した件が書類突破して面接に行くことになりましたので、もうしばらくこの社会に留まろうと思います。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ


スポンサーサイト



2011⁄06⁄07 22:46 カテゴリー:旗を振る仕事のこと comment(6) trackback(2)
▲pagetop








ゲリラ的に更新してみる


旗を振る仕事の話。もしくはニンジン振りでも可。

先週は毎日21:00~翌5:00という夜勤シフト。現場まで片道1.5時間という素敵な1週間でした。こういう時間割になると睡眠時間の確保がけっこう大変で、日に日にカラダが弱っていくものです。

今週は作業内容がより本格的なものになり、それに合わせてうちら旗振り隊も激しいシフトを強いられています。
事前に工事業者から示された勤務予定はコレ↓

月 9:00~火12:00
火21:00~水12:00
水16:30~木12:00
木21:00~金12:00
金21:00~土12:00
土21:00~日12:00

「この予定で現場で作業するから、警備員の皆もこの時間で働いてね☆」
ということです。

この工事業者というのが、俺のお得意さんであり、毎度、俺を指名してくれてるわけで、言ってみれば俺のお客さんなんですよ。これまでも過酷な夜勤シフトを共に耐え抜いてきました。うちの会社に継続的な夜勤に対応できる警備員はそう何人もいません。今回も酷いスケジュールながら、俺は全ての日に参加するつもりでいたんですが、今回はなぜか会社から「わいおーは火木土だけで良い」とのお達し。

これまでも会社に夜勤の交代要員を要求したことはありましたが、今回のように計画的な複数人交代体制が敷かれたことはなかったのに。

警備の仕事をはじめて2年ちょっと、最近、会社が俺にやさしくなっている気がします。


さて、実のところ、ちかごろまた求職活動を再開しました。今んとこ、書類選考中が1社。うまくいってくれることを祈る。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ





2011⁄05⁄24 12:16 カテゴリー:旗を振る仕事のこと comment(2) trackback(1)
▲pagetop








まずは元気に育っているようです…


ヴィーナス&ブレイブスをやっている。
昨年末に不意にやりたくなって、棚から引っぱり出した。
時間のある日に1時間とか2時間とか。

私は、ランダム性に紡がれる予測不能なドラマが好きだ。
世代交代が好きだ。人の引き際が好きだ。去る者の背中が好きだ。見送る者の姿が好きだ。
それが死であった時が大好きだ。

でも、今一番心に響くのは酒場だ。
酒場に集う入団希望者を見て思う。申し訳ないと。

わが騎士団は有能な人材を求めている。だが、枠は無限ではない。

君もお前もあの子も君も、決して無能ではない。見れば分かる。
全盛期を過ぎた貴方も、巡り合わせさえ間違ってなければ、きっと英雄の1人であっただろうと。

できることならば、酒場に来てくれた全員に感謝と謝罪の言葉を伝えたい。

気がつけば、わが騎士団は親の能力を引き継いだ2世3世と、ほんの一握りの新卒生え抜きで埋まっている。

成長期を過ぎた30代を入団させる枠はないのだ。本当に申し訳ない。

だが、貴方の全てが否定されたと思わないでほしい。
世の中を作るのは、たった1人の英雄なんかじゃないのだ。断じて。

・・・ああ、ヒーホー言いながら、飄々と森で暮らしたいナ・・・


戦いに疲れたワイオール・ボアル(18-33)



にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ





2010⁄01⁄25 02:25 カテゴリー:無職が思う comment(8) trackback(0)
▲pagetop








ワープア、クルマを買う。


新車の契約を済ませてきました。こういう時、多くの人は新しいクルマに心躍らせワクテカするのでしょうね。

僕は憂鬱な気持ちになってます。

ひとつは、ワープアなのにローンを背負ってしまった不安から。
もうひとつは、長年乗ってきた愛車がもうすぐ廃車になってしまう名残惜しさから。

思えば、今のクルマには世話になった。

社会人になりたての頃、公私ともに悩み多き頃。僕はヘコむ出来事があるたび、意味もなくクルマで出かけ、サンルーフから星を眺めて過ごした。

クルマの中は、絶対に誰にも邪魔されない唯一の自分だけの空間であり、この中で悩み、思い、世界を知った気になり、寝袋に包まり、日の出を迎えたのは一度や二度ではない。

時にサクラ舞い散り、時に花火舞い上がり、時に満月が照らし、時に雪降り積もった。

その時々、自分が何に思い悩み、何を見て、どんな音楽を聴き、そして、何に涙したのか今となっては思い出せないが、自分の中で何かを得て、再びキーを回す気になるまで何時間でもクルマの中にいたのは、よく覚えている。

キーを回せば、エンジンがかかる。当たり前のこと。

でもそれは、自分だけの閉じこもった世界から、もう一度現実に戻る象徴だった。

僕は今日、何年かぶりにクルマに篭って夜空を見上げた。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ





2009⁄09⁄02 21:41 カテゴリー:無職の生活 comment(4) trackback(0)
▲pagetop








睡眠時間をけづり


出した!履歴書出してきた!
紹介状もらってから、3日もかけたよ。つか、かかってしまったよ。

木曜の朝にネットで求人を確認。その日の夕方、仕事帰りにハロワに駆け込み紹介状をゲット。まずは、ネットでその会社を調べてみる。

翌金曜日。旗振りが残業。土曜日も残業。毎日少しづつ履歴書を埋めていき、やっと今日日曜日、仕事終えて、家に帰ってきてから仕上げて郵便局の24時間窓口(片道30分)まで行って、ようやく送付できました。

まったくもう、普段なら夕方3時とか4時とかに仕事終わるのもザラなのに、こういう時に限って遅くなるんだもんな。ひどいぜ。

俺をピンポイントで狙った逆風だね。前途洋々だね。ねる。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ





2009⁄08⁄23 21:40 カテゴリー:求職活動 comment(2) trackback(0)
▲pagetop










| HOME | next »


Copyright © 2017 あした考えます(仮). All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。