30代無職が真っ当な生活を手に入れるべく右往左往するブログ
プロフィール

わいおー

Author:わいおー
秋田在住の30代無職。
ただいま絶賛求職中。

・・・そのはずでしたが、現在わけあって交通警備の仕事をしています。
この仕事に慣れてきたら、求職活動を再開する予定。

リンクフリーでやってます。
yoriyori255@gmail.com


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ

リンク


検索フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示


QRコード

QRコード

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








覚悟と全力


全力を出したいのなら、まず必要なのは覚悟。

「こんな経歴じゃ使い物にならない。その歳まで何をしてたんですか?」

「あなたを雇ってくれる会社、日本にはないでしょうね」

「正社員は諦めて、日雇いで暮らしたらどうですか?」

「一生、就職活動してな」

心無い面接官ならば、これぐらいの事は言いかねない。
言われれば当然痛いし、泣きたくもなる。

しかし、面接に臨むのなら、これぐらい言われて当然という気構えが必要。
相手のほうが優位な立場にいる以上、2・3発もらっても相手の懐に飛び込むくらいの覚悟がなければ勝ち目なんてあるわけない。

ま、実際に面接でこんな酷い事言われた経験ないですけど。
しかし、覚悟は必要。

なぜなら、面接よりも入社してからのほうがキツイ事言われる確率が高いから。

仕事を覚えて何とかやっていけるようになるまでに、1度や2度くらい厳しい事言われるはずだ。最悪、「辞めろ。」すら飛び出すかもしれない。

1度や2度キツイのをもらっても投げ出さない覚悟。
それがあって初めて自分のペースが作れる。全力を出せる準備が整う。

私はそう思ってます。

明日、面談するエージェントはかなりの強敵。
スゴイの1発もらう覚悟は、もうできてます。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ


スポンサーサイト



2008⁄11⁄30 14:09 カテゴリー:求職活動 comment(6) trackback(0)
▲pagetop








見知らぬ着信


0120フリーダイヤルからの着信。
すわ、どこかの企業さんからか!?採用関係のお話か!?
と勇んで電話に出てみたところ、携帯会社の新サービス営業電話でした。

こんな電話、許可したおぼえないんだけど。
自前とはいえ加入者の情報をこういうふうに使うのは、ちょっとズルくないか?

まあ、いいや。

一通り説明を聞いて「今のところ、必要ないですね」で終了。
で、オペレーターいわく、

「そうですか、それでは今後のゴケントウをお祈り・・・、いえ、お願いしたします。」

!!!

ゴケントウ?ご健闘?ご検討?
なんか、言い直したし、このオペレーター。

不意打ちですっごく傷ついたわ。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2008⁄11⁄29 18:19 カテゴリー:無職の生活 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








サザエさんが嫌い


唐突だけどサザエさんが嫌いだ。日曜夜の定番、国民的アニメ、古きよき理想の家族、サザエさんという作品を語るとき頻繁に持ち出される表現だが、その文句のわりにあの内容は何だ。

まず、マスオ。
マスオはもっと活き活きと働くべきだ。働き盛りの中堅サラリーマンなら仕事に意欲をもつべきだ。マスオを見てると「サラリーマンは退屈な仕事」という印象しか残らない。理想の家族なら、理想のサラリーマン像を見せなければダメだ。

つぎにカツオ。
カツオはなぜあんなに勉強を嫌うのか、なぜあんなにテストの点数が悪いのか。あれでは「勉強は苦痛、テストは怖い」という印象が植え付けられる。小さいお子様に変な先入観を与えるな。

最後にサザエ。
そんなにヒステリックにカツオを叱るな。叱る係なら波平で充分だろう。サザエは姉としてカツオの理解者にならなきゃダメだ。誰かが良いところを見つけ、認めてあげないと小学生なんてすぐに自信を失うぞ。

タラちゃんにも一言。
おまえさん、良い子キャラを作ってないか?その歳ならもっと周りを困らせるもんじゃないのか?手間のかからない素直な良い子を演じているなら、いますぐやめるべき。小さい頃からそんな仮面をかぶっていると型から抜け出せなくなるぞ。勢いあまってキレる子に育つぞ。

こんなもんを理想の家族として扱ってはいけない。ダメな子、ダメな人間を作る要素が満載すぎる。小さい頃からこんなの見せられたら、将来への期待なんて消し飛ぶわ。

サザエさんを見るとうんざりする人は多いと聞く、しかしそれは日曜日が終わるって理由だけなんだろうか?
私は違う。それ以上に、サザエさんが押し付けるダメ理想像と、その呪縛の強力さにうんざりしてるのだ。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2008⁄11⁄29 13:59 カテゴリー:無職が思う comment(2) trackback(0)
▲pagetop








転職エージェントを頼る


転職エージェントに登録メールしてみました。このエージェントさんが独立起業される以前に何度かお会いした事があり、信頼できる方と知ってましたので、本来ならば求職にあたり真っ先に頼るべきだったのかもしれません。

今日までメールしなかった理由、それは氏が
「人を人とも思わないブラック企業とはお付き合いをしない」
という信念の持ち主である事。

転職エージェントは紹介してナンボの仕事です。相手がブラックだろうがなんだろうが成立すればお金が入ります。成立させる事ができなければ利益は得られず、起業してまだ数年の会社ではすぐに危うくなる事でしょう。そんな中で信念を貫いてきたのですから氏の能力の高さと努力を賞賛せずにはいられません。立派です。

本来ならば、だからこそ信頼できるエージェントと思うのでしょうが、私が思ったのはまったく別の方向。

氏に頼んでマッチする仕事が見つからなかった場合、それすなわち
「私が働ける会社は、秋田にはもうブラックしかない」
という宣告に等しいのではないか?という怖れ。

先日、最終手段と考えていた派遣活用作戦も良い結果を得られず、ようやく踏ん切りがつき登録メールしてみました。住所氏名生年月日と連絡先のみのシンプルな登録フォーム。学歴職歴くらい記入させたほうが効率良いと思うんですが。

メールして30分も経たずに氏から電話が入り、面談のお約束。仕事が速い。人材紹介の会社のくせに24時間年中無休を掲げているのは伊達ではなかった。つか、まだ履歴書も見せてないんですけど。

そういえば「まず会ってみないとわからない」って言ってましたっけ。

これで営業も県外出張も1人でこなすんだから自分でクレイジーって言うだけの事はあるわ。
まったくこの信念の貫きっぷりは尊敬に値する。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2008⁄11⁄28 20:17 カテゴリー:求職活動 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








働きながら探すという方法


ハロワの求人がめっきりと少なくなり、今後も正社員一本で探していくにはかなり状況が悪い。最悪、餓死の危険すら出てきました。そこで、派遣で働きながら正社員の仕事を探していく方向に切り替えたいと思います。

私が立てたプランはこう。

1、信用できる派遣会社に、体力と勤務時間的に無理なく続けられる派遣の仕事を探してもらう。精神的な部分は、ある程度捨ててOK。
2、特に信用度の高い1社には、私の希望業種の紹介予定派遣を探してもらう。
3、平行してハロワでの正社員探しも続ける。

派遣の仕事は決まりやすい。これまでの経験上、この条件ならば1週間程度でまず決まる。その前に正社員や紹介予定が出た場合はそっちに行けばいいし、ダメでも派遣で働きながら紹介予定を待ちつつ、正社員の仕事を探せる。そういう算段。

毎日ハロワ通いしてる人に比べ、応募に出遅れる。面接の日取りを調整しづらい。というデメリットはあるものの、生活の心配は当面回避できるし、求人選びにも余裕が持てるはずだ。

さっそく行動に移してみました。まずは2の紹介予定派遣から心当たりに電話。
「年明けには希望業種の紹介予定派遣がでる予定です。」とのこと
現状では充分すぎる返答。紹介予定の件はこの会社に託す。

次は1のほう、当面の生活費をまかなえる仕事探し。この手の電話は緊張感がある、電話したその場で仕事を紹介されて、その場で決断を求められるケースもあるからだ。それぐらい簡単に決まるもの。判断ミスさえしなければ楽勝。

・・・楽勝のはずでした。

3社に電話して、3社とも「今は紹介できる仕事がありません」ってどういう事か?
つい先週まで、いろいろ紹介してきてたじゃん!
正社員メインで探してるって断っても、また電話してきてたじゃん!

なんという現実か。
地元には五体満足ならそれでOKって会社たくさんあったはずなのに。

一応、仕事の話がでたら連絡もらえるように頼んだけど、あまり期待しないほうが良いかも知れない。

次の手を考えなきゃ・・・


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2008⁄11⁄27 18:07 カテゴリー:求職活動 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








全国的に有名な出版社の件


シリーズ「私の職歴」
第4社 全国的に有名な出版社の件

ある出版社で就職情報を提供するあのウェブサイトの制作に携わりました。制作部の人員は100人超、そのほとんどが私と同じ派遣社員で構成されていました。それぞれ会社の将来を担うであろう新卒正社員の募集を、どこの馬の骨とも知らぬ派遣社員たちが提供しているのですから妙な世の中です。

どこの馬の骨なんて表現を使いましたが、100人もいるのですから、特殊な経歴をもった人もかなりいます。

元キャバクラ嬢、元ニューヨーク支局特派員、元政治家秘書、海外進出を控えたバンドマン、現役プロスポーツ選手、自称ナメック星人、年の半分を南米で過ごす謎の旅人などなど、実に多彩。それがそれぞれ私服で闊歩するのですから、フリーダムとしか言いようのない光景でありました。スーツはもちろんの事、カクテルドレス、短パン、麦わら帽子、パンタロン、果てはぬいぐるみまで。私もいいかげん変な経歴と言われますが、あの中では特に目立ったものではありません。事実、自己紹介で元同業者を何人か発見しました。さすが大企業、すごいぞ大企業。

常に笑いの絶えない底抜けに明るい職場でしたが、仕事に関してはシビアです。派遣契約は2ヶ月更新でしたから、ダメな子はあっさりと契約終了。超実力主義です。そのおかげで「バカで明るくて奇抜で、でも仕事はきっちりとこなす空気」が保たれていたのだと思います。

私はこの単純明快なお祭りのような空気は好きですよ。ただ欲を言えば、同じダメな子でも「やってるけど、うまくできない子」はもう少し長い目で見てあげてほしかったかなと。「やらない子」は同情の余地なしですが。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2008⁄11⁄26 20:27 カテゴリー:私の職歴 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








寝ぐせ無職と釣り人


ようやくの平日。
寝ぐせ直すのを忘れてうっかり出かけてしまい、世間の皆様に無職らしい醜態を晒してしまいました。ハロワに行くも収穫ナシ。新着求人9件とかありえない。というか、日増しにに新着が減ってきてる。正直、ハロワに通う意味があるのかすら怪しい状況。

ずいぶん前に送ったチャレンジブルな履歴書も、まったく音沙汰がありません。
7日以内に返答するって書いてたくせに。

こういう明るい材料のひとつも見つからない日が無職には一番ツライです。何か手を打ちたいところですが、求人がないことにはなんとも・・・。日本海を眺めながらいろいろと考えてみましたが、やっぱり、派遣しながら正社員のクチを探す方向にシフトすべきなのかもしれません。

埠頭から竿を降ろしてたある釣り人は、今日さっぱり釣れてませんでした。
それでも明日またここで釣ろうと思うのかな。

明日は別に行って、港釣りは次の機会を待っても良いと思うんだ。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2008⁄11⁄25 16:58 カテゴリー:求職活動 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








その 小春日和の休日は…


世間がお休みの日は求職活動の進まない憂鬱な日でしかないのですが、世間の目を気にせず外出できる貴重な日でもあります。先週降った雪も溶け、お外は近頃には珍しい陽気。絶好のお出かけ日和です。

特に用事もないけど家にはいたくない。そんな日はとりあえず本屋へ行く事が多いです。本屋で見つけた本を、お気に入りの公園で読む。車は日当たりがよく、他に人がいない一角に止める。雑音もなく、時計もなく、ただ木と太陽と本だけの空間。なすべき事もなく無駄に過ぎていくだけの時間を、無駄すら楽しむという方法で有意義な時間に変換できます。

今日選んだ一冊はリアル8巻。彼らが直面してる現実の壁は、無職の私とくらべどれぐらい違うんだろうか?そんな事を思ったりしました。
家に帰るにはまだもったいないので、買い置きの文庫本の中からもう一冊。こちらはオムニバスの怪談モノ。見知らぬ誰かが体験してしまった超常の世界の数々。自身の行いが心霊を招くなら諦めもつこうが、まったく無関係なのに巻き込まれてしまった人はお気の毒としか言いようがない。

私が今抱えている問題には少なからず私に責任があって、理不尽な事故でも無差別な心霊現象でもなく、ましてや決して越えられない壁でもない。

私にとって公園で本を読む時間は、こんな恥ずかしい自己解決を導く場でもあります。

恥ずかしいセリフ禁止!


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2008⁄11⁄24 21:32 カテゴリー:無職の生活 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








怪しいアミューズメント系?の件


シリーズ「私の職歴」
第3社 怪しいアミューズメント系?の件

風俗店を多数経営する会社で、経営母体はサラ金でした。私は管理部に籍を置いていて、仕事は主に防犯。具体的には

・盗撮、盗聴の防止
・ストーカー対策
・内部犯罪者の追跡

そんなところです。社の内外を問わず、お店に悪さする人間を見つけるわけです。

初出勤の日、僕に与えられた机には、韓国語の脅迫状が入っていました。私は日本語しか使えませんので「殺してやる」と日本語で書かれた部分しか読めませんでしたが、脅迫状で間違いないと思います。
初仕事はお仕置き係の怖いお兄さんへの挨拶でした。見た目はぜんぜん怖くないです。普通のおっさんでした。脅迫状の件をお話したら、既に解決済みの案件だったそうで笑ってました。その人と直接お会いしたのはその一回だけです。私は悪い子を探し出して、お仕置き係のお兄さんに連絡するだけ。その後、悪い子がどうなるのかは知りません。

管理部の事務所は本社とは別に用意されていて、基本的に社内の人とお会いする機会はありません。お店のおねいさんとなかなかお近づきになれなくて残念でした。何かしらのトラブルが起こればお話をする機会も出てくるのですが、「管理部です」って素性を明かすと、みな引いちゃうみたいで・・・。

管理部の仕事は情報が命です。どんな案件にも部内でミーティングをし、互いに情報を共有します。次にどんなアクションを起こすべきか全員で検討します。その結論が夜通しの張込みだろうが、囮だろうが、皆が納得して事に当たります。もちろん、それに見合う手当ても支払われます。結果の見込めない無駄な外周りも、付き合い残業もありません。

社会的にはブラックな仕事かもしれませんが、会社の体質は非常に誠実で良い職場だったと私は思っています。

警察の立入調査で営業停止に追い込まれてしまった点が悔やまれてなりません。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2008⁄11⁄23 20:43 カテゴリー:私の職歴 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








たばこのみ


タバコに月1万円ほど使っている。逆算すると1日1箱。無職にとってこの出費はバカにならない。昨日も貯金を下ろして1カートン買ってきた。

私が愛飲してるのはマイルドセブンライト。でもコンビニのおねいさんが渡してくれたのはマイルドセブンスーパーライト。似てるけど違うぞ。

「間違ってますよ?」
と一言言えば済む話だけど、私のポジティブシンキング回路はこう考えました。

おねいさんはボクの体を気遣ってるんだよ?
無職でこれから3連休。やることもなくて家にこもるんでしょ?
たくさんタバコ吸うんでしょ?
だったら、この好意を受け取らなきゃダメだよ!

そういうわけで、私はいま食後にマイルドセブンスーパーライトを吸っています。
いつもより優しい味がするよ。

強い心を育てよう。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2008⁄11⁄22 18:32 カテゴリー:無職の生活 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








全ては明日の食事のために


今日も派遣会社から電話がきました。
製パン工場の仕事らしい。確かに私は製造業希望ですが、食品系はパス。大量生産の現場を目の当たりにするとゴハンがおいしく食べられなくなるから。

前に別のパン工場で短期で働いたことがありますが、とても食べ物を扱っているとは思えない有様で、大変なショックを受けました。

弁当工場で働いてた知人が、以前、こう言ったことがあります。
「あれは食べ物ではなく、工業製品です。」と

実に適切な表現だと思う。全ての会社がそうとは言いませんが。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2008⁄11⁄21 20:49 カテゴリー:求職活動 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








心療内科クリニックの件


シリーズ「私の職歴」
第2社 心療内科クリニックの件

前職を辞めて間もなく、友人からの紹介で、心療内科クリニックで働くことになりました。「心療内科」を掲げていますが、このクリニックはやや特殊で、男性の患者さんの治療をメインにしています。仕事に疲れた方の心のケアから、男性特有の夜の悩みまで幅広くカバーです。

こちらの院長先生(以後、ドクターと記述します)は趣味が手品ということで、空き時間にはよく手品を見せてくれました。いえ、黒い箱に詰められて剣で刺されたりしましたから、練習台にされてたと言うほうが正確ですね。

しかし、このドクターの気さくな人柄が、前職で心に傷を負った私には大変ありがたく、今なお私が生きながらえているのは、ドクターのおかげといっても言い過ぎではありません。

前職末期の私は、食欲はなく、夜は眠れず、就業中の記憶がスッポリと抜けてたり、信号を見落として赤信号に突入したりといった有様でしたが、ドクターと一緒に手品やらルービックキューブやらピクミンやらで遊んでいるうちに、それらの困った症状は無くなりました。

ただひとつ取り戻せなかったのが自信。
「前職でダメ社員だった」(←と思い込んでる)という記憶が頭に焼きついていて、ちゃんと正社員で社会に復帰する気になれなかったんです。

しかしその点でもドクターの存在は大きかったです。
ドクターはバイトである私の仕事ぶりをキチンと評価してくれ「医療事務の資格を取って正式にうちの事務員をやってくれないか?勉強に必要な費用はクリニックで負担する。」とまで言ってくれました。

今おもえば、あの申し出を受けていても悪くなかったと思います。しかし一度失敗した社会人デビューにリトライしたく、ドクターの申し出を本当の意味で丁重にお断りし、私は別の会社で働くことにするのでした。

稀に「心療内科ってどんな事するんですか?」と面接で聞かれる事があります。そんな時は「バイアグラ売ってました!」と元気よく答えると大変ウケが良いです。よほどフランクな面接の時にしか言いませんが。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2008⁄11⁄20 16:31 カテゴリー:私の職歴 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








僕が派遣を断った理由


求人がでない。手持ちも玉砕覚悟の1件のみ。
金も危ない。

そろそろバイトでも探すべきか・・・

そんな折、実にタイミングよく派遣屋からの電話。
「わいおーさんにピッタリのお仕事が見つかりました!」
・・・狙ってる。コイツら無職が悲鳴を上げるタイミングを熟知しておる。

とりあえず話だけは聞いてみた。
繋ぎの仕事とはいえあまり良い会社ではなさそうだ。
しかし、製造現場でいろんな工程にタッチできるという。

ふむう、製造業志望としては良い経験になるかもしれん。
懐も寒いし、この話を受けるのも一興かも。
そう思い、とりあえず職場見学に参加することにし、電話を切った。

一応、その会社のHPをチェックしてみる。
○○工業ね、ふむふむ、ずいぶん珍しい製品を作っておるのだな。
こんなの作ってる会社、日本でもそう多くあるまいに・・・
そういえば、同級生のアイツも、これ作ってる会社に就職したんだっけ・・・

!!

秋田で?こんなレアな製品を作る会社が?そんなに何軒もあるはずない!?

新卒の頃、戯れに交換したヤツの名刺を探してみました。
「○○工業 総務部 総務課 ○野○朗」

ビンゴでした。
即効、派遣屋に電話して、職場見学の話をキャンセルしました。
向こうは生え抜き正社員、こっちは派遣で現場作業員
そんな環境で働けるか!このバカ!でべそ!

つい5年前まで俺のほうが収入上だったのに・・・
この差いつか埋めてやるからな!○野○朗のいくぢなしめ!


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2008⁄11⁄19 20:46 カテゴリー:求職活動 comment(6) trackback(0)
▲pagetop








冬がはじまる


白いアレがついに降ってきました。

天気の良い日に家の中に篭ってると妙な罪悪感があるんですが、
冬はその罪悪感がなくて落ち着く。
つまりゲームするにはもってこいの時期。

無職中の私には大変キケンな季節になりそうです。
タイヤ交換するのめんどい。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2008⁄11⁄19 09:33 カテゴリー:無職の生活 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








あのサービスを提供する会社の件


シリーズ「私の職歴」
第1社 あのサービスを提供する会社の件


とある公共サービスを提供をしている会社が私の社会人デビューでした。
その会社の世間的イメージを並べてみますと

・バカで正直
・時代遅れ
・でも堅実
・仕事はのんびり
・社員は一生安泰

といったところでしょうか。あまり良いイメージじゃない気もしますが、まあ「頭はカタイけど、根は正直で善良な会社」そんなふうに思われてると考えてもらえればよろしいかと。

私はその会社に特に魅力を感じていませんでしたが、試しに受けた入社試験で採用が決まってしまい、そのままイメージに流され入社してしまったというのが実情です。

入社前にこんな事がありました。

見も知らずの人たちが、組合活動という名目で家に押しかけてきて
「組合に加入したら、希望の営業所に行けるように便宜を図る」
と言いました。私にはその人たちがとても汚く思え、世間のイメージとのギャップに辞退を考えるほどのショックを受けました。あの時、なぜ自分の意思を通せなかったのか今でも悔しく感じます。

入社直後の研修は実際の仕事に関係ない事ばかりでした。私達は2週間の研修中、毎朝、社訓を復唱し、中堅社員たちは「わが社はこんなに素晴らしい」といった話をしてくれました。「社会のために何をするべきか?」なんてテーマでスピーチもしました。
私はその研修を受けてマインドコントロールではないか?と疑いました。

そんな研修も終わり、営業所に配属されたわけですが、上司は怒号とノルマをちらつかせ、常々私に言いました。
「他の会社はもっと大変だ。我々は恵まれている。
この会社に入社できたキミは優秀だ」と。

確かに待遇面では恵まれていましたが、実際の仕事内容はブラック企業の要件に合致しまくり。私はすぐにでも退職したくてたまらなかったです。ですが上司や研修で刷り込まれたイメージが私を6年も留まらせました。
「この会社は素晴らしい、僕は恵まれてる。
この会社で勤まらない人間は、どんな会社に行っても通用しない。」
そんな不安です。おそるべしマインドコントロール。

この会社を辞めてからいくつかの職場にお世話になりましたが、そのどれもが、ずっと気持ちよくのびのびと働けました。この会社ほど働いてて気分の悪かった会社はありません。帰宅中、わけもなく涙が出たのはこの会社だけ。出社前にゲロ吐いたのもここだけ。

しかし、やっぱり世間的には良い会社らしく、今でも面接のたびに聞かれます。「なんでこんな良い会社を辞めたんですか?」と。
そのたびに私は
「あなたはこの会社の従業員が毎年何人自殺してるか知ってますか?
毎年何人が犯罪で捕まってるか知ってますか?」
と答えたい衝動に駆られます。

実際の働いている人の多くは、良い人ばかりです。おかしいのはがんじがらめで歪みまくった体質と、利権にしがみつく一部の特定の人達。

数年前、この会社の立ち位置が大きく変わり、社名も変わりました。早く膿を出し切り名実ともにクリーンな会社に生まれ変わることを切に望んでいます。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2008⁄11⁄18 21:52 カテゴリー:私の職歴 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








自己紹介します


簡単に自己紹介します。

名前:わいおー
性別:♂
年齢:30代前半
住所:秋田県


経歴的なもの

誰もが知ってるあのサービスを提供する会社(正社員)・・・6年

心療内科クリニック事務員(アルバイト)・・・2.5年

ちょっと怪しいアミューズメント系?の会社(正社員)・・・7ヶ月

全国的知名度の出版社(派遣)・・・5ヶ月

地元で有名な製造系ブラック企業(派遣)・・・3ヶ月

「この木何の木♪」で有名なあのグループに属する製作所(派遣)・・・2年

秋田では知らない人はいない食品系有名企業(派遣)・・・2ヶ月

職業訓練所で機械系のお勉強・・・6ヶ月

で、今に至ると。
製造業をメインにただいま絶賛求職活動中。


おいおい話せる範囲で会社ごとの詳細を紹介していく予定。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2008⁄11⁄17 21:02 カテゴリー:自己紹介 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








砕け散れ俺の想い!


ラーメンもガンダムもすっぽかしましたが履歴書は無事に送ることができました。
OK、俺すごい。

今回の求人は俺の経歴からするとハイスペックすぎて書類落ち濃厚。新卒の募集なのに30代無職の俺がエントリーするという暴挙。書類選考まで漕ぎ着けたのが奇跡としか思えません。

だって、選考中の手持ちが1件もないんだもの。先方さんの許しが出たからには行くしかないっしょ?

とはいえ、俺が場違いなのは俺から見ても明白なわけで、調子の乗って過去の栄光を前面に出した履歴書はさすがにイタすぎ。今回は謙虚さを前面に出し、控えめな履歴書にしてみました。

でも、これがなかなかのデキ。控えめながら書くべく点はキッチリと押さえてある傑作に仕上がりました。先方さんが苦笑いする姿が目に浮かびます。先方さんの反応が直に見れないのが残念でなりません。

「変な履歴書」ってことで先方さんの記憶に残ってさえくれれば本望。書類通過なんて初めから期待してませんから。

見たか、これが失う物のない人間の強さよ。
「勢いあまってつい・・・」なんて文章、志望動機に使ったの初めてだぜ。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2008⁄11⁄15 19:55 カテゴリー:求職活動 comment(4) trackback(0)
▲pagetop








俺様脳内会議最終決議


やばいよ。もうだめだよ。履歴書ぜんぜん書けないよ。
どうアプリーチしていいのか、ぜんぜん沸いてこないよ。

PCに向かう

とりあえずタバコ

嫌になってフテ寝

気を取り直してPCに向かう

このループだよ。半日でタバコ1箱吸っちゃったよ。
なんかマンガとか読み始めちゃったよ。
ゼロイン面白いよ。


・・・どうせもう今日は発送できないしさ
・・・あした土曜日だし、月曜日に配達されればいいわけだしさ
・・・なんかラーメン食べたくなったしさ
・・・履歴書はあした作ればよくね?
・・・それで問題なくね?

「うん、問題ないよ。それで全然大丈夫だよ!」

という声が聞こえたので今日はもう辞め。風呂入ってガンダム見る。
あしたはちょっと早起きしてラーメン食いにいく。

以上、決定。異論は明日聞く。

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2008⁄11⁄14 23:06 カテゴリー:求職活動 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








ダメならお祈りメールが来るだけかと


昨晩、求人サイトで見つけた県内企業にダメもとでエントリーしてみました。

私の経歴からすると勘違いも甚だしいハイスペックな求人で、望みは限りなく薄いですが書類選考してもらえる事になったので、これから履歴書作りです。

エントリーフォームには年齢も学歴も職歴もきっちり記入してるし、不採用と決定するに充分な材料はそろってるはずなんですが・・・。

「とりあえず、書類選考だけでもしてやるか。やれやれ・・・」といったところかも知れません。

まあ、門前払いは覚悟してたわけで、履歴書だけでも見てもらえるのは私としてもありがたいのですが。

しかし、場違いすぎて履歴書送るの恥ずかしいよ・・・。

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2008⁄11⁄14 15:03 カテゴリー:求職活動 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








秋田県民だってインターネットを使います


ハロワの求人がめっきり減ってきまして、それを補うため求人情報サイトを巡っております。
でも、こういうサイトって「勤務地 秋田県」で絞り込むと、秋田に営業所がなくても検索に割り込んでくる求人が多いんですわ。
最寄の営業所まで「通え。」ってことですかね?

そりゃあ、関東なら越境通勤も普通なんでしょうが、残念、ここは秋田です。
秋田駅→仙台駅で片道1万円ぐらいするんだぞ。
東北なめんな。

今日実際にあった求人↓

> 秋田県秋田市  最寄駅 : 秋田新幹線 秋田駅
> ※実際の勤務地最寄り駅は、名鉄線「新木曽川駅」◆送迎あります!

調べたところ、新木曽川駅って愛知県らしいです。新幹線だと片道11時間かかります。
秋田駅に集合させて、バスで工場まで送迎でもする気か?給料はペリカなのか?

こんな求人を見つけてしまうと、暗に「仕事のない秋田県人は県外に出ろ!」って言われてる気がしてなりません。そりゃ人口も減るわ。

つか、この手の騙し求人なんとかならねーのかな。
アダルトサイトだってもうちょっと使いやすいと思うぞ?


現在の求職状況
選考中・・・0件

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2008⁄11⁄13 20:06 カテゴリー:求職活動 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








面接はエサでした


面接に行ってきました。

応募した仕事は既に採用者が決まってるそうで、派遣の仕事を紹介されました。
自前で仕事もしてるけど派遣もしてるんですって。

そうですか、今はそういう会社もあるんですか。

丁重にお断りして帰ってきました。

帰りに寄った吉野家、おいしかったです。


現在の求職状況
選考中・・・0件

何も無くなっちゃったよ。
にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2008⁄11⁄13 13:08 カテゴリー:求職活動 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








2社から選考結果を頂ました


応募していた会社から郵送でお返事を頂きました。
「今後のご健闘をお祈り申し上げます。」とのこと。
昨日、心配していた通りの結果になってしまって残念です。

先方様が土日はお休みであることを考慮すると、ハロワに求人を出してから締め切られるまでわずかに4営業日でした。早すぎ。
条件の良い求人が応募者殺到で早々で締め切られるのは知っていましたが、2日目の時点で3名(私含む)しか応募者がいなかったはずなんですが・・・。
いろいろと先が思いやられます。


さて、わいおーはハロワのほかにもネットでも求人を探しています。ネットで見つかる求人はハロワよりもハイレベルなものが多いので、大概は応募を躊躇してしまうのですが、今日は未経験OKで私にも応募できそうな求人が見つかったのでエントリーしてみました。
さっそく先方様からメールでお返事を頂いたのですが、
「選考を進めるのにあたり、職務経歴書を記入の上、ご返信ください」
とのこと。そこには先方様独自の経歴書が添付されておりまして、記入例として架空の人物のキャリアが記入されていたんです。
いや、その記入例を見て、私は顔が青ざめましたよ。私とは比べるべくもないご立派なキャリアで、すぐに自分が場違いな求人にエントリーしたんだと気づかされました。
辞退(というより逃げ出したい)気持ちを抑えて、なんとか記入して返送しましたが、おそらく相手にもされないことでしょう。泣きたいです。


もうひとつ。
こんな私でも面接に行くと良い評価を頂けることがあります。先週お邪魔した会社の面接官さんも私を買ってくれたようで、面接後に
「なるべく良い待遇で入社できるように上司に掛け合ってみます」
なんて言ってくれました。本当にありがたいことです。
今日、その方から電話でご連絡を頂きました。

結論から言うと、ダメでした。「申し訳ない」って謝られてしまいました。
とんでもありません。面接官さんは私を最大限に評価してくれたと思っています。私が採用してもらえるように社内でも推してくれたんだと思います。社内を納得させるだけの材料が私には不足していたに違いありません。

せっかくの期待に応えることができず、本当に申し訳ありませんでした。


現在の求職状況。
面接待ち1件。明日、面接です。

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2008⁄11⁄12 21:21 カテゴリー:求職活動 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








状況が見えません


面接のお約束を1件いただきました。

ネットで見つけた建築系の求人で、問い合わせたところ
「その募集ならもう決まっちゃいました」
なんて言われちゃった件です。

それでも一応履歴書を送ってくれというので応募だけはしてたんですが、正直、面接の話が出るとは予想外。
場合によってはもう1人採ってもいい。という状況なのか?
あるいは募集してた求人とは違うけど、ちょうど他にも仕事がある。という素敵なサプライズでしょうか?

あまり期待しすぎずに面接に臨みたいと思います。


もうひとつ。
今日、ハロワで確認したところ、先週応募した建築系の求人が消えてました。
早々と採用者が決まったって事ですか?
それにしても早すぎ、ハロワに出てから1週間も経ってませんよ?

想定してたよりたくさんの人が集まったので、一時募集を締め切ったと考えたいです。
返事が封筒できませんように。

現在の求職状況。
書類選考中2件。
面接待ち1件。






2008⁄11⁄11 18:33 カテゴリー:求職活動 comment(1) trackback(0)
▲pagetop








仕事、ください


今日もハロワに行って、特にめぼしい求人もなく早々に帰宅。

そんな日は世の中を小一時間呪うのが常なのですが、今は選考中の会社があるのでそんなには気になりません。

午後からの時間が丸々空いてしまったので、ブログでも作ってみようかと思った次第。

製造業機械系が希望なんですけど、その手の求人はうちの地区では少なくてですね、今応募してるのは建築系2件と電子系が1件。
どう転んでも不満足な結果になりそうですが、本当に無いんですよ機械系は。生活費の問題があるから、幅を広げて出せるトコに出してみてるのが今ってとこです。

一応、これはこれで自分の仕事のバリエーションが増やせるように厳選した求人ですから、それなりに期待はしてるんです。早く何かしらの連絡がきてほしいよ。

あ、1件派遣会社から電話あったけど、俺の希望をまるで無視した紹介だったのでパス。
やっぱりちゃんと履歴書もって担当さんと話をしないとイカンですね。
この派遣会社は期待薄か。

現在の求職状況
選考中3件。






2008⁄11⁄10 14:26 カテゴリー:求職活動 comment(0) trackback(0)
▲pagetop










| HOME |


Copyright © 2008 あした考えます(仮). All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。