30代無職が真っ当な生活を手に入れるべく右往左往するブログ
プロフィール

わいおー

Author:わいおー
秋田在住の30代無職。
ただいま絶賛求職中。

・・・そのはずでしたが、現在わけあって交通警備の仕事をしています。
この仕事に慣れてきたら、求職活動を再開する予定。

リンクフリーでやってます。
yoriyori255@gmail.com


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ

リンク


検索フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示


QRコード

QRコード

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








内定でました!


面接、行って参りました。

前回の不採用から今日に至るまでの説明をされ、私さえ良ければ来月から来てほしいと言われました。内定です。

本当にありがとうございます。10月から求職活動を始めて以来、苦節5ヶ月、ついに脱無職です。このブログも今月一杯で終了ですね。

レアな製品をオーダーメイドで作っている会社なので、営業兼製作助手という形で採用になりました。

他に勤務時間や仕事の流れなど説明してもらいました。大まかに言えば、午前中に取引先を回り、社に戻ってから製作作業に入ることになります。朝は7時30分出社、即営業車で取引先に向かいます。もちろん運転は私です。お昼休みはありません。運転しながら食べてくれと言われました。帰社するのは3時頃になるそうです。それから夕方6時まで休憩。社内に休憩できるスペースはないので、車の中で寝てればいいそうです。6時から製作作業スタートで、退社は8時か9時頃ですね。更衣室もないので、営業用と作業着の着替えは作業場もしくは車内ですることになりそうです。

月開け、つまりは来週月曜日から勤務開始。

月曜日は早起きして、朝一でお断りの電話をしようと思います。

本当にありがとうございました。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ


スポンサーサイト



2009⁄02⁄28 16:18 カテゴリー:求職活動 comment(20) trackback(0)
▲pagetop








決着


昨日、電話で不採用の連絡があった会社から、応募書類が戻ってきたんだけど、封筒の中、履歴書だけだったわ。本当に履歴書だけで返してきやがった。添え状ぐらいつけろよなー。

それはさておき。
本日、これから第2希望の最終面接です。前回、一通りの面接は終わってるし、敗者復活面接を行うことになった経緯や、コネの一件の顛末などの説明が主になると思われます。

前回、一度不採用をもらった際、今後の状況次第ではハロワを通さず直接私に連絡するかもしれないという話をされ、履歴書は預けっぱなしにしていたので、その決着がつくのでしょう。

こういうケースは初めてだけど、判断を誤らないようにしたい。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄02⁄28 12:11 カテゴリー:求職活動 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








?な求人


あいかわらずハローワークに行ってきました。

1件奇妙な求人を発見しまして、技術系の仕事なんですが

「未経験者指導します。3年以内の資格取得可」

とありました。でも雇用形態が一年限りの臨時社員なんですわ。しかも「雇用期間の更新なし」ときた。

謎多き求人です。不思議求人。

平均3年かかる資格を1年で取得できたら正社員に登用するよ?って意味でしょうか?

何かの挑戦状と受け取りましたので、こっそりキープしておきます。

もうひとつ。
先週の面接会の件で、まだ1社から連絡がありません。今日その会社から新しく同様の求人が出てまして、来月の合同面接会での面接を予定しているとのこと。

今あるぶんの選考はほったらかしで、次の面接の段取りですか、そうですか。

「わが社は、定着率が悪いです!」

と公言してるわけですね。はいはい、噂にどおりのダメっぷり、ありがとうございました。

そんなこんなで2月のハロワ通いも終了。
明日は第2希望の面接だったりします。ここを落とすと、屍累々の年度末に参戦するはめになるんですよ。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄02⁄27 22:04 カテゴリー:求職活動 comment(5) trackback(0)
▲pagetop








2機撃墜


面接終わって結果待ちになってた会社から着信。不採用だそうで。
電話で来たから焦ったわ。今決まられてもいろいろ困るし。ほっとした。

もうひとつ。
書類選考中だった履歴書がお祈りつきで帰還。クリアファイルは帰ってこない。残念だ。

今の手持ち
書類選考中・・・1社(もはやどうでもいい)
面接待ち・・・・・・2社(第1希望と第2希望がいまここ)

2社消えて、目標がわかりやすくなったね。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄02⁄27 11:02 カテゴリー:求職活動 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








優先順位を整理


今日は特に動きなし。何もなし。
まあ、今動かれても頭の中がいっぱいいっぱいなんで困るんですが。

「決まったら、もうそこに行ったほうがいいよ」

今日、無職仲間に言われました。

まったくそのとおりだと思います。3月4月は求人が出にくい時期だし、新卒とバッティングするし。昨日降って湧いた敗者復活最終面接の会社は、現状では第2希望ではあるけれど、しばらくはこの会社以上の求人は望めないと思います。

第1希望もまだ書類を抜けただけなんで、どれほど見込みがあるのかわかんないしね。

なので、今はこの第2希望を大事にしていきたいです。

第1希望をどうするかは、第2希望の面接を終えて結果が出てからの話です。

そんな感じでいきます。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄02⁄26 22:10 カテゴリー:求職活動 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








二兎を追いたい


先週の面接会の会社から、履歴書が戻ってきました。おかえりなさい。それ以外に感想はありません。こんなの今日の出来事としては、どうでもいい事です。

大事なのはこっち。
先日応募したA社から、面接の連絡がありました。待遇面ぬきにしても会社自体に魅力があり、手持ちの中では第1希望だったので、これは素直に嬉しいです。選考に3月中旬までかける予定だそうで、じっくりと時間をかけて選考している点でも安心感があります。こうやってスジュールのアナウンスもしてくれるしね。

ただ、ひとつ困ったことが起こりました。

先月、不採用になっていたB社から、もう一度面接にきてほしいと連絡があったんです。どういう事情なのかはわかりませんが、敗者復活戦です。こちらもまた魅力的な会社で本来なら第1希望にランクされて充分なのですが、A社がある今は惜しくも第2希望に落ち着いてしまいます。

面接の予定日はB社が先で、会社の規模的に考えて1週間かからずに採否が決定すると思います。もしここで採用が出たらA社の面接を待たずに勤務開始になるでしょう。

もしも許されるならば、両方の会社の決定を待ってから判断したいんですが、タイミング的に難しそうです。

B社の内定が出たら、そちらに勤務しつつ、しれっとA社の面接にも行く、そんな方法が頭をよぎりますが、どうしたもんでしょうか。

今の手持ちをまとめときます。
書類選考中・・・・・2社(もはやどうでもいい)
面接待ち・・・・・・・・2社(第1希望と第2希望がいまここ)
面接結果待ち・・・1社(上2社に比べれば、第5希望くらいな会社)

うん。大事なことだから、自分の手を汚すのをためらったらいかんね。おけ、方針が決まった。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄02⁄25 22:13 カテゴリー:求職活動 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








ハロワの応募枠制限について


ハロワの応募枠がジャマだ。

「同時に応募できるのは3件まで」って意味がわからない。一度、ハロワの職員に質問したことがある。

「複数の内定が出てしまうと、どこか辞退されることになりますので」という返答。

ハロワ経由の内定で辞退者が出ると、ハロワにクレームするバカ会社でもあるのだろうか。

ハロワは、求職者も企業側も無料で利用できる、ただの求人票掲示施設だ。

求職者は自分で応募先を選び、採用側は自前で選考する。ハロワは求人票を受け付けて掲示してるだけ。

辞退するなというなら、その求人票の内容と企業の体質を保障してみせろ。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄02⁄24 22:47 カテゴリー:無職が思う comment(4) trackback(0)
▲pagetop








引力


今日ね、ハロワ行くついでに郵便局に寄るつもりだったんだけど、うっかり通りすぎてしまったのよ。まあ帰りでもいいかな?と思ったんだが、いやいやいや、行ける時に行くべきって思い直して引き返したんだ。

で、無事に郵便局到着。用事を済ませて出ようとしたら、以前お世話になった方と偶然再会。

この方には、前職を辞めて間もない頃、すごくよくしてもらったんだよね。おかげさまで今でも求職活動続けてられるし、感謝してる。だから、就職が決まったら報告に行こうと思ってたのよ。

でも、俺、まだ無職じゃん。再会は嬉しかったけど、ちょっとカッコ悪いなと。

いや、しかし、今日会えて良かった。聞けばこの方、今年度一杯で秋田を去り、遠く西のほうに引っ越すそうで。もともと秋田の人じゃないし、越したらもうこっちには来る機会はないと思う。

俺が就職するまで待っていたら、もう会えなかったかもしれない。

うっかりミスがなくて、直で郵便局に行ってたら、入れ違いで会えなかったはず。
引き返さなかったら、それもまた会えなかった。

郵便局を通りすぎて、やっぱり引き返すってバカなプロセスが無ければ、俺は一生この方にお礼を言えなかったかもしれないんだよ。

なんだろうな、この偶然は。

運なのか。縁なのか。あるいは睡眠不足のバカ脳みその為せる御技か。

秋田から去る前に、ちゃんと挨拶に行こうと思う。その時は「決まりました!」って自慢してやりたい。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄02⁄23 21:03 カテゴリー:無職の生活 comment(5) trackback(0)
▲pagetop








大事な話


なあ、あんまり関係ないんだけどさ

足の付け根っていうか、(自粛)の脇というか、なんていうの?Vライン?

まあ、そのデリケートゾーンが腫れてきてるんだけど。

歩くとこすれて痛痒いよ。座っても潰れて痛痒い。

3日ぐらい前に朝起きたら、突然出現してたんだわ。腫れが。

ほっといても、自然に消えていくかと思ったんだけど、全くその気配なし。

なんか硬くなってきた気もするんだけど。

医者行ったほうが良い?


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄02⁄23 17:55 カテゴリー:無職の生活 comment(6) trackback(0)
▲pagetop








履歴書発射


履歴書2通発送してきたわ。もうハロワの応募枠がパンパンだぜ。

これで現在の状況は・・・
書類選考中・・・・・4件
面接結果待ち・・・1件

なんか急に手持ちが増えた気が。つか、よくこんだけ応募したもんだ。
すごいぞ、俺。がんばったな、俺。

ま、明日あたりから帰ってくるのも出てきそうだけどな。

クリアファイルもちゃんと帰ってこいよー


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄02⁄23 16:03 カテゴリー:求職活動 comment(4) trackback(0)
▲pagetop








開き直り


おはようございます。さっぱり眠れないので、もう寝るのは諦めました。

ちなみに土曜の夜も寝てません。日曜日の昼前と夕食後に小一時間ほど眠れましたが、不思議とそれ以外では眠気を感じませんでした。

さきほど無意味なハイテンションがやってきたので、それに乗じて今日をスタートさせてしまおうと思います。

おけ、履歴書でも作るー


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄02⁄23 05:52 カテゴリー:無職の生活 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








月末の憂鬱


もう2月も最終週らしい。

もうすぐ3月になるし、その次は4月。カレンダー見てたら憂鬱になってきたわ。毎年求人が出ないとされている時期だから。

焦ったところで何ができるわけでもなく、結局やることは同じなのだから、ジタバタせずに淡々と活動を続けていきたいところ。なんだけど・・・

やっぱりカレンダー意識しちゃうと落ち着かないわ。どーしたものか。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄02⁄23 00:13 カテゴリー:無職の生活 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








判断基準と価値基準


先日書いた人多すぎな面接会の話なんだけど、会場に来てた求職者の中に新卒とおぼしき人もチラホラいて、それ見て思ったこと。

「新卒なのに、こんな会社に応募しなきゃいけないなんて、気の毒だな」と。

面接会参加企業の大半は、ある程度ハロワ通いしたことある人なら、即敬遠するくらいクセのある会社。そういう会社のブースには、やはり人が寄り付かない。

が、新卒さんは、そういう嗅覚が備わってない。雇用条件や会社の名前に釣られて、面接に行ってしまう。たぶん、採用されるだろう。

むろん、新卒だから、それ一本ではなく、他にも受けてるんだろうけど、最後に決断する時に、ジョーカーが混じってることに気づけるんだろうか。

時期的に、ろくに検討せずに、ほいほいと内定に応じてしまいそうな気もする。

新卒で会社選びに失敗すると不幸だ。早い段階で見切りをつけられたらマシなほうで、他社で働いた経験がないばかりに、今の会社が良いのか悪いのか判断できすにズルズルいってしまうパターンが最悪。気づくのが遅れれば遅れるほど、転職が困難になる。

中には新卒で入った会社がアタリでも、それに気づけずに辞めちゃう人もいるけど。それはそれで不幸。

人によって価値観は違うから、一概に良い会社悪い会社と線引きはできないが、それが逆に、人の話でしか他社を知らない新卒はえぬきの判断を誤らせるのではなかろうか。

自分にとっての良い会社を認識できるのは、複数の職場を経験した人間にしか持てない強みだと思う。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄02⁄22 01:00 カテゴリー:無職が思う comment(2) trackback(0)
▲pagetop








ワンマン


面接に行ってきました。

面接に行くと、「この仕事は、こういう事もしなきゃいけないよ?」という話をされることがある。求人票を一見しただけでは、ちょっと想像できない内容で、確かに今のうちに話しておかないと、あとあと「こんな仕事だとは思ってなかった」とトラブルになりかねない。そんな話。

一般的なイメージと現実とのギャップを、あらかじめ埋めるための説明。

今回の面接も、その手の説明があったのだけど、内容がちょっと違った。される説明がことごとく、仕事ならば当然の話ばかり。「残業してもらうこともあるよ?」「休む時は事前に連絡が必要だよ?」そんなレベルの話。そのつど、過去の就業経験を引き合いにだして、問題ないことを伝えたのだけど、ちゃんと伝わっているのか心配だ。

親切といえば親切なんだろうけど、この青二才はこんな事も知らんのだろうな?と侮られてる気もする。

さらに遠慮なく言わせてもらえば、ごく一般的な話を、さも大げさに「うちはこんなに厳しいんだ。大変な仕事なんだ。どうだ、すごいだろう?」と自慢してるような印象もうけた。

見栄っ張りなのか、他の会社を知らないだけなのか・・・

俺はこの社長とは合わないと思う。それだけはハッキリした。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄02⁄20 21:43 カテゴリー:求職活動 comment(4) trackback(0)
▲pagetop








トライアル雇用への疑問


今日みつけた求人がトライアル雇用の対象になっていたそうで、ハロワ職員からトライアルで応募してみないか聞かれました。

トライアルは応募の時点で、求職者が意思表示しなきゃ使えない制度だそうで、トライアルでいくか、通常の形で応募するかは、求職者の判断しだい。

トライアルで採用になった場合、3ヶ月の試用期間が発生して、その間、雇用主に最大月5万円の助成金が支払われるそうで、通常に比べ採用になりやすいらしい。反面、試用期間終了後に常用雇用見送りとされるリスクもあるわけで。

その辺のメリットデメリットを理解して、通常応募かトライアル応募か決めてほしいとハロワは言うけど・・・

なんかおかしくね?

まず、応募の時点で意思表示する必要性がない。
選考の結果「トライアルでなら採用できますよ?」となった場合に求職者が判断すればいい。

つぎに、求職者が決める話でもない。
通常の形で採用できるか否かは、企業側が判断すること。求職者が自ら即正社員の道を閉ざす必要はないと思う。

応募の時点で求職者に2択を迫らなきゃ利用できないって、どういうこっちゃ。

企業側は求人票に「トライアル雇用可」とだけ記載しておけばいい。
ハロワはトライアル雇用を使える求職者の紹介状に「トライアル雇用利用権利者」と明記しとけば良い。

あとは選考の後、応募者と企業側の話し合いで、制度を利用するか決めて、必要ならその時点で申請すればいいと思うんだが。

なんでそういう制度にしないの?

誰のための制度なのか。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄02⁄20 00:04 カテゴリー:無職が思う comment(6) trackback(0)
▲pagetop








工業用品取り扱い


ハロワで気になってた会社のHPを見たところ、思いのほか自分の興味に合致していて、いまノリノリで履歴書を作ってたわけですが、もうすぐ完成というところで、同じ名前のまったく別の会社のHPを見てたことに気づいた件。

なんでゴムなんだよ!鉄だよ、鉄を出せ!
ホースじゃない、工具が好きなんだよ!

ばか!


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄02⁄18 23:46 カテゴリー:求職活動 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








無職オンリーイベント


合同面接会に行ってきました。人多すぎ。

会場に入ったらもう人だらけ。新卒からおじちゃんおばちゃんまで合わせて200~300人はいたんじゃないかと。満員御礼のハローワーク3杯分くらい。

職を探してる人がたくさんいるのはわかってたけど、実際この目で見て呆然。100年に1度を肌で感じてしまいました。パッと見で、「おまえ就職ムリだろ」って人もポツポツいたけど。トレーナーとか、長靴とか、ライオン丸とかな。

面接希望者多すぎだから、もう面接待ちに30分余裕。でも実際の面接時間は5分程度。履歴書見せて、軽く質問受けて、「では、後日改めてご連絡します」ってな流れ。

もはや、手渡し書類選考受付会。

それでも、2社に履歴書渡してきたよ。どちらも1度書類で振るいにかけてから、改めて面接することになると思う。あまり期待できそうもないです。

もう1社受けたいところがあったんだけど、時間切れで回れませんでした。

本当に何のイベントかと。

面接会が終わってから、無職仲間と談笑がてら会場近くのハロワ駅前支店に行ってみたところ、面接会帰りと思しき人もちらほら。みんな考えること同じですな。

その中にライオン丸もいたのには驚いた。

見かけによらず本気なんだな、ライオン丸。でも見かけは大事だぞ。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄02⁄18 21:03 カテゴリー:求職活動 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








気楽に


明日の面接会用の履歴書作ったよ。

1社応募してる会社があって、そこの面接がてら面接会に行くことになったんだけど、せっかくだから他の会社の面接もしてもらおうと思って。

志望動機なし。自己PRも必要最低限、いわば雛形状態の履歴書を1セット用意した。面接会用の履歴書って、こんなもんでいいんだよね?

参加企業をチェックしたところクセの強い会社が多数だから、あまり期待せず気楽にいくつもり。

いい話が出ればもうけもんってことで。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄02⁄17 23:34 カテゴリー:求職活動 comment(3) trackback(0)
▲pagetop








吹雪は追い風


このところ雪が降らず、積もっていた雪も大部分解けていたんですが、昨晩かなり雪が降ったようで、朝起きたら外が真っ白でした。風も強いし、真冬再来といった悪天候。

あいかわらずハロワには行ってきたんですが、先週までと比べ、3分の1くらいしか人がいませんでしたわ。

天候ひとつで、ここまで人が減るとは、さすが無職。

明日以降もガンガン雪降ればいい。でも面接の日は勘弁な。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄02⁄16 23:40 カテゴリー:求職活動 comment(3) trackback(0)
▲pagetop








ニート、特別な存在


ニート村SNSとかいうのから勧誘のメールがきた。ニコ動などで動画を流してるニート何某が村長らしい。

別に自分は求職活動してるからニートではない。というつもりはない。世間から一緒に見られるのも仕方ないと思う。が、当のニートが、求職活動してる無職をニートと分類するのは何か違うのではないかな。

俺と現役ニートとの決定的な違いは、職につかなくても暮らしていける術や蓄えを持っていて、今後もその生活を望んでいること。あるいは、いづれ破綻すると知りつつ、それを受け入れる覚悟があること。

俺みたいに職について凡庸な暮らしを望む者を、見下すくらいで丁度良い。その自負があれば、ありふれた無職を勧誘する気にはならないはずだが。

自分達が良い意味で特別な存在であると誇るべきだ。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄02⁄16 00:06 カテゴリー:無職が思う comment(0) trackback(0)
▲pagetop








悔やまれる


履歴書、面接対策、面接会参加企業の下調べ、それから確定申告。

ハロワが休みでもやることはいろいろある。はずなんだけど、今日はほぼ1日2ちゃんねるに没頭。

いやあ、久々にワンピース読み返したら、いろいろ語りたくなっちゃってね。おかげさまで大変むなしい1日の終わりを過ごしております。

が、一番悔やまれるのは今日が何の日か忘れていたことであります。

本来なら若いおねえさんのレジでチョコを買うのが、甘いもの好き男子の務めなのですが、すっかり失念していました。

仕方ないので、明日か明後日に買いにいきますが、直接対決を避けた卑怯者と言われても仕方ないです。

申し訳ありませんでした。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄02⁄14 23:12 カテゴリー:無職の生活 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








面接会の憂鬱


うい、応募してきたよ1件。来週面接だってさ。

来週な面接会があってね、その場で面接するんだってさ。

・・・また、テレビカメラ入るんだろうな。イヤになるわ。

つか、あの手の面接会ってさ、数合わせで参加してる企業も少なくないんだよね。採用するつもりはないけど、ハロワの頼みだから仕方なく参加って形。面接しても「選考の結果、不採用でした」って言えば済むわけだし。

後は、採用するけど人が定着しない企業な。常に募集中なブラック。そんなんで半分以上だね。うん、社名みれば俺だってわかるわ。

ハロワもハロワで、その辺わかってるくせに、参加企業が集まらないとカッコつかないから参加させてる。

求人を開拓するのもハロワの仕事なんだろうけど、採用する気のない空求人や、定着しないブラック求人かき集めて何の意味があるのかと。意味のない営業はもうやめにしてほしいわ。

求人倍率とか、うわっつらの数字ばかり重視するから、そんなことになる。

職を探す立場からすれば、求人倍率より、各社の採用実績や定着率のほうがよほど重要でございます。そこんとこ上げる方向に持っていかないのは、求職者なんてどうでもいいって思ってる証拠だろうね。

自分らのしている事が、何の意味もなさないと知っているのに、なおそんな仕事で給料をもらい続けてる。

意味のあるものにしようって気持ちはないのかな。ぜったいそっちのほうが仕事として楽しいと思うぞ。

楽(らく)と楽しい(たのしい)は別ものだ。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄02⁄13 23:22 カテゴリー:求職活動 comment(0) trackback(1)
▲pagetop








マイルール追加


ハロワ行って、新着以外の求人も検索してきたよ。前に見た求人を再発掘する作業に終わったわけだけど。でも、それでちょっと考えた。

俺の場合、見つけた瞬間、その場で応募しちゃう求人と、即断はせずに一度持ち帰る求人があるのよ。

持ち帰ると翌日にはもう求人が消えちゃうリスクもあるんだけど、それでも一度その会社を調べてから応募を検討したいと思って。まあ、気にはなるけど微妙な求人ってこと。

そういう求人は大概は調べても良い材料が見つからなくて、応募を見送ることになるんだけど、今は手持ちゼロなわけで、実はもったいないことしてるんじゃないかと思った。

ネットで調べただけで、その会社の全てがわかるわけじゃないし、本当に俺的にダメだったとしても断る機会は後々いくらでもあるわけで、応募するだけしてみても損はないだろうと。

少なくても、手持ちゼロの状態で「求人が出ねー」と嘆いているよりマシだ。

そこでな、ひとつ、自分にルールを課そうと思う。

「毎週、最低1件は応募する」

たとえ俺的にダメ求人と微妙求人しかなくても、その中で最も良いと思える求人に最低1件は応募してみようかと。

やっぱりダメでも、何かしら得るものはあるはず。精神衛生的にも。

ついでに「常に2件以上の手持ちをキープしとく」というルールもつければ、なお良いな。

おけ。以上、2つのルールを自分に課す。就職が決まるまでずっと。

明日から実行する。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄02⁄12 22:48 カテゴリー:求職活動 comment(7) trackback(1)
▲pagetop








何もしない


今日はずっとうちでワンピース読んでた。ニコ動でMAD見たら、また読みたくなったから。

フィクションに没頭している間は難しいこと考えないで済むから良いわな。

時間がもったいないという感覚もない。

ハロワに行って求人見つけて応募する。今のところ、それだけだもん。カレンダーが赤ければどうしようもありませんわ。

明日もハロワに行こうって気力が保ててるだけで、今日のところは良しとしたい。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄02⁄11 22:46 カテゴリー:無職の生活 comment(6) trackback(0)
▲pagetop








前略、ねこ神さま


ねこ神さま、こんばんわ。お元気ですか?

本日、またもやお祈りをいただきました。ねこ神さまにおかれましても、そろそろうんざりしていることかと思います。毎度、お手数おかけして申し訳ありません。

ですが、このたびの件で手持ちがゼロになりましたので、当面はお手を煩わせることもないかと思います。ええ、どうぞ、コタツでゆっくりしてらしてください。

正直、ヘコむことはヘコみますが、つまるところ次を見つけて応募する以外に解決策はありませんから、今回もそうしたいと思います。

それだけです。

よろしければ、次回はお手柔らかにお願いします。

末筆になりましたが、ねこ神さまにおかれましては、くれぐれも夜道にはお気をつけください。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄02⁄10 20:55 カテゴリー:求職活動 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








有線マウスに戻す


前に買ったワイヤレスマウスの電池が切れた。3週間もったよ。

このワイヤレスマウス、スリープからの復帰が遅くて、どうにも使いにくかったので新しく有線のマウス買ってきちゃった。

俺にはワイヤレスは早すぎたようだ。

今度のマウス、ホイールクリックがやや重いことを除けば、まあいい感じ。

しかし、マウス選びって難しいね。今回も実際に触れて確かめてから購入したんだけど、家で使ってみるまで、ホイールクリックの重さに気づかなかったわ。

もう怖くて、通販では買えない。

全品試用OK、春のマウス祭り!とか、やってくれねーかなぁ。
あとヘッドホン祭りも。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄02⁄09 18:15 カテゴリー:無職の生活 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








泣きながらこの世に生まれて


悪いイメージを消して、良いイメージを持つ。

普段、家を出る時に意識せずとも自然にできていること。自分はできると思っていないと、仕事も求職活動もうまくはいかない。だから悪いイメージは消す。

今日は申し込んでいた面接会があったんだけど、昨日の悪いイメージが脳裏に焼きついて離れなかった。

「おまえなんか一生就職できないクソだ」

感情に任せて吐き出しただけの言葉とわかっていても、言われた俺のダメージは甚大だ。この記憶は一晩では消せなかった。良いイメージが湧いてこない。

車で会場に向かいながら、意識的にイメージを切り替えるように努め、なんとかツキハギだらけの応急処置はほどこした。万全ではないけど、なんとか面接には耐えられるであろう程度に。

が、会場に取材にきていたテレビカメラが追い討ちだった。

夕方のニュースにこの面接会の映像が流されて、それを見てせせら笑うアイツのイメージが湧いてくる。

ツギハギだらけの応急処置は、あっけなく剥げ落ち、心が折れた。

やめろ、俺を映すな!

カメラから逃げるように、目当ての企業のブースへ行き、幸運にもノータイムで面接に応じてもらえた。だけど、テレビカメラは容赦ない。面接中の俺を横からガッチリと撮影してやがる。面接でどんな話をしたか覚えちゃいない。最悪だ。

職を求める姿がそんなに面白いか。惨めな俺を晒しものにするのか。このクソヤロウ。

そうやって怒れたら、まだマシだったと思う。実際は、放送では使わないように力なくお願いするのがやっとだった。

結局、お目当ての企業を回りきることなく、1社の面接を受けただけで俺は会場から出た。いや、惨めに逃げ帰った。

面接官が怖かった。
追い回すテレビカメラが怖かった。
そこに映される力ない自分の姿が怖かった。

だから、就職を投げ出して、惨めに逃げ帰った。

それだけが現実。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄02⁄08 22:59 カテゴリー:求職活動 comment(7) trackback(0)
▲pagetop








許せない


やはり許せない。

「あの会社で欠員が出ている。やる気があるなら、話をしてみるけど?」

それがどんな仕事なのか説明はない。意思を問われても判断のしようなどない。

どんな仕事なのかわからないのに「やります。」なんて軽々しく言える人間は信用できるのか?

また、軽々しく「やります。」と言う人間を紹介するなんて、紹介者として信用できるのか?

だから、そういう話を持ってこられても、詳しい内容がわからない以上、俺には答えようがない。どうしても今判断しろというなら、断るしかないではないか。

紹介は信用あっての話。

紹介者が求職者の希望や適性、経歴などを把握した上で、仕事を任せられると判断できれば採用側に紹介する。採用側も、あの人の紹介ならばと採用を検討する。

そういう紹介ならば大いに結構な事だと思う。書類や面接よりも、ずっと精度の高い選考ができると思うから。身内かわいさがあったとしてもな。

が、今回の話は違う。

ろくに仕事内容もわからないのに、縁者だからという理由でもってこられた話だ。

どこかに入社すれば終わりなのか?その先の事は考えないのか?俺と先方の会社をバカにした話だ。正気を疑う。こんなもんが好意であってたまるか。

そして、こんなずさんな採用方法がまかり通っていて、そうでもしなければ就職できないと言われる、風土に吐き気がする。それが最良の就職活動だと考えている年配層にも。

この話をもってきた人間。それを強く奨める人間に強い怒りを感じる。

許せない。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄02⁄07 23:52 カテゴリー:求職活動 comment(7) trackback(2)
▲pagetop








奪われたのは何だ?


俺はパチンコはやらない。でも、趣味でやる人を否定はしない。それで泣いたとして、また否定するつもりはない。失って痛いくらいじゃないと賭け事は成立しないからな。

ただ、マンガやアニメがパチンコのダシにされるのは、どうにも許せない。

会社やシリーズを存続させるための収入源としては魅力的な市場なのは理解できる。金の取れる商品なら、どんどん稼いだらいいとも思う。

が、ことパチンコにされると

「おまえら、このマンガ好きでしょ?
このキャラさえ出ていれば、いくらでも金払うんでしょ?」

とバカにされている気がするのだ。製作サイドとパチンコ業界の両方に。

感じるのは怒りと失望。

反面、エヴァの劇場版を楽しみにしたりもしてて、どうにもやりきれない。

パチンコ好きに、一生懸命お布施してもらって、そのお金で作ったアニメを俺が見る。そう割り切れればいいんだが。

将来、パチンコ化の収入がなければアニメが作れないなんてことにならなければいいが。

もうたくさんだ。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄02⁄07 03:33 カテゴリー:無職が思う comment(9) trackback(0)
▲pagetop








時間の感覚


今日は金曜日だったらしい。ずっと木曜日だと思ってたわ。

曜日の感覚が狂ってる?
俺の中でちゃんとカウントできてるんだけどな、水曜日にも火曜日だって勘違いしてたし、そのままになってるだけだよ。気がついたら金曜日だった。というわけじゃないので、特にマズイとも思いません。ええ。

それよりも時間の感覚のほうが問題。
前にも書いたけど、先週までは無職のくせになんやかんや忙しかったのよ。今週になって、かなりヒマになったんだけど、ヒマになって気づいた事がある。

時間の感覚がマズイってこと。

忙しい時は、用事にどれくらい時間が必要なのか、ある程度見積もって、なるべく無駄なく時間を使おうとしてた。それで、なんとかまとまった余暇を作ろうと。
「Aに4時間、Bは1時間、Cは2時間で片付くな。じゃあ、夕方4時以降は俺の時間にできる。」
そういう考え方。

今でも、同じく時間を見積もるけど考え方が違う。
「Aは2時間で片付く。だから夕方4時までに手をつければいいや。」

じゃあ、4時まで何してんの?
やろうやろうと思って、ダラけてるだけ。遊んですらいない。

結果、以前に比べ、スイッチOFFにして気兼ねなく遊べる時間が少なくなってる不思議。

ヒマな日ほど時間の管理をしっかりやろうと思った。
求職活動のためではなく、俺がガッツリと遊ぶためにな。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄02⁄06 21:17 カテゴリー:無職の生活 comment(2) trackback(0)
▲pagetop










| HOME | next »


Copyright © 2009 あした考えます(仮). All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。