30代無職が真っ当な生活を手に入れるべく右往左往するブログ
プロフィール

わいおー

Author:わいおー
秋田在住の30代無職。
ただいま絶賛求職中。

・・・そのはずでしたが、現在わけあって交通警備の仕事をしています。
この仕事に慣れてきたら、求職活動を再開する予定。

リンクフリーでやってます。
yoriyori255@gmail.com


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ

リンク


検索フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示


QRコード

QRコード

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








この生活に慣れました


交通警備の仕事のことも、特別書くようなこともなく、今日も滞りなく終わりましたよ。けっこう忙しい現場だったけど、そういうのも特に珍しくもないし。それだけ、この仕事にも慣れたってことですね。

世間はGWまっさかり。

仕事に苦がないというとウソになるけど、めちゃくちゃしんどいわけでもない。GWが明ければ平日休みのシフトに移行できるし、求人も出てくるはず。

求職活動を再開するタイミングですね。つか、このタイミングに間に合うように調整してきたし。交通警備をやろうって決めた時から。

これでも、毎日ハロワの求人はチェックしてる。それで気づいた事がひとつ。

俺、前ほどガツガツ仕事を探してないなと。

ずっと求人を見てきて、応募せねば!と感じる求人が1つもなかった。マジで。4月の求人の出にくさを加味して考えても、これは異常だ。今の感覚だと、たぶん来月も再来月も応募しようという気ならないのではないか?

今の仕事は、いつまでやっても日給制の契約社員だってことを忘れちゃいけないですね。

追伸:MURAMASA出ました。つい、さっき。

この仕事を始めた頃は、仕事して帰ってくるだけでヘトヘトだったくせに、今ではゲームを満喫する余裕すらあるってことです。

この状況は、前職で、短期の派遣のつもりが、2年も長居してしまった時にそっくりですよ。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ


スポンサーサイト



2009⁄04⁄30 22:12 カテゴリー:無職の生活 comment(5) trackback(0)
▲pagetop








休日の昼飯


普段の昼飯は、冷めてもおいしく、値段が安めで、手早く食べられるということでコンビニおにぎりを食べてます。いつ、どこで、どのくらい昼休みを取れるのかわからないので、通勤途中におにぎりを3つ買っていくわけです。

こういう食生活を送っていると、休日くらいは高カロリーなモノを喰いたくなるわけで、今日の昼はダブルクォーターパウンダーとピザを喰いました。

久々に、喰ったー!という満足感がありました。食べてストレスを解消する気持ちがわかったような。ラーメンと牛丼も食べたかったけど、さすがにお腹的に無理で残念。あと、昼間からビールもいいな、ソーセージとか餃子とか死ぬほど食いたい。

休日の昼飯は暴食するのが習慣になりそうな予感です。

あとは、甘いものな。アンドーナツうめえ。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ





2009⁄04⁄29 20:35 カテゴリー:無職の生活 comment(6) trackback(0)
▲pagetop








オドオドさん再び


会社から交通誘導2級を取れって話をされてます。俺だけじゃなく、持ってない人全員。仕事としてやる以上、無いよりはあったほうがいいし、会社がそれを支援するのも当然の成り行きだと思います。しかし、いろんな資格を持っていて、勉強熱心な方がいるのですが、その方がイマイチ乗り気ではなさそうで意外でした。

なんでも「自分より経験年数の長い先輩が持ってないのに、自分が取るのは気が退ける」という理由だそうで。

いや、そんな事に気を使わなくてもいいじゃないですか。考えすぎですよ。などど、俺含め若い衆は言ってたわけですが、今日、その理由がわかりました。

本日はオドオドさんとペアの現場だったのですが、作業が始まるまでの空き時間に、その資格の話をしたところ、形相を変わりましたよ。すっげえムキになって言います。

「あんなの形だけの資格だ。去年入った○○を見ろ。アイツ、経験浅いくせに資格持ってるからって威張ってるだろ。でも、現場に出ると、ぜんぜんできないんだぞ。あんなヤツに資格取らせるなんて、この会社はおかしい。だから俺は取らないんだ。」

・・・いえ、○○さん威張ってませんよ?
・・・現場でも冷静だし、指示も適切だし、上手ですよ?
・・・有資格者として、会社から頼りにされるのも当然だと思うんですが?
・・・そもそも、資格取りたいなら、会社は誰にでも補助してくれたはずですが?

まったく、このオドオドさんという人は。

前にペアを組んだ時、オドオドさんの理解不能な行動に困り、後日、上司に相談したんですが、オドオドさんは他社での経験が長く、持ち前の怠けグセもあっても、独自のやり方になってしまってるとのこと。オドオドさんの指示がわかりにくかったり、持ち場を離れてたら、自分の目で状況を確認して誘導しなさい、と言われました。

オドオドさんは我流ながら、状況判断はしっかりできてるようで、1人で完結できる現場では心配ないみたいです。問題は連携しなきゃいけない場面。

そして、その解決法は連携しないことらしい。

・・・はじめから1人でやってるほうが安全なんじゃね?


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ





2009⁄04⁄28 22:52 カテゴリー:旗を振る仕事のこと comment(3) trackback(0)
▲pagetop








ゲームしたよ!


今日はかなり早上がり、中学生なみの時間に帰宅。久々にゲームしてみました。

といっても、もうクリアしたゲームなので、黙々とレベル上げ&レアアイテム探し。もはや戦闘中のエフェクトやテキストなど、まともに見てませんが、だからこそバッサバッサとなぎ倒す疾走感で脳汁でまくりです。

先日から左側にバナー貼ってるアレです。アレの2作目です。Wiz系だし、派手なアクションや、オサレなビジュアルがあるわけじゃないけど、テンポよくサクサク操作できるってだけで、かなり楽しいもんです。

なんとか、この魅力を伝えたいと思っているのだけど、うまいこと表現できないので、もしどんなゲームなのか気になった人がいたら、バナーから公式に飛んでくれればいいと思う。体験版してみるのが一番だし。

それにしても、出ねえわ。MURAMASA。

これを手に入れないと、Wizは終わらんのよ。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ





2009⁄04⁄27 22:51 カテゴリー:無職の生活 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








なぜ、そこで怒る?


100円ショップで見かけた光景。

幼稚園くらいの男の子がお母さんに怒られていた。

「欲しいものがあるなら、持ってきなさい!せっかく来たんだから買ったらいいでしょ!」

・・・どういう状況なのか、さっぱり理解できません。

親に何かを買ってもらうって、嬉しいことだと思うんだけど、怒られて渋々買ってもらわなきゃいけないって、どういうことなのか。

「あんたの考えがわかんない!」

と、その母親は怒鳴っていましたが、俺には、この母親がわかりません。

とりあえず、怒るなよ。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ





2009⁄04⁄26 21:13 カテゴリー:無職が思う comment(4) trackback(0)
▲pagetop








山門不幸


その日、どこに行くかは作業班まかせ。我々、警備員は行ってみるまでわかりません。それも交通警備の醍醐味かなと思いました。

今日は午後から雨でしたが、午前の現場が終わり、作業車の後追いをして次の現場に向かいました。走ってる道路や車線から考えると、なかなかの長距離ドライブになりそうな予感。明日は休日ということもあり、俺テンション上がりまくり。雨のドライブ、最高。

付いた先はお寺。

「山門不幸」の立て札が立っており、御住職が亡くなって何日も経ってないようです。現場はお寺脇の母屋でした。解体中であり、我らが作業班の仕事はライフラインを撤去でした。

通常、御住職が亡くなって、跡継ぎがいらっしゃらない場合、宗派の本山から相応しい方を紹介してもらい、新たな住職として迎えるものだと思いますが、ライフラインまで撤去しちゃうのはどういうわけでしょうか。次の住職さんだって、住まいはともかく電気と電話は必要なはずです。

雨の解体作業は、もの悲しさを感じる仕事でした。

作業終了を見届け、作業班が帰社したところで、1人、雨の中、山門前の出世観音像に手を合わせてきました。

観音様。俺、けっこうがんばってます。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ





2009⁄04⁄25 20:33 カテゴリー:旗を振る仕事のこと comment(0) trackback(0)
▲pagetop








連休期間中の出勤予定


世間は、そろそろ連休モードでしょうか?
早いところでは今日25日から連休に入る会社もあることでしょう。ネガティブな理由での休日調整なのかもしれませんが。

我が社でも、連休期間中の出勤希望日の受付が始まりました。我が社は今、強い立場にあります。本来、交通警備の仕事は、工事が無ければ働きたくても働けない状況になりがちですが、我が社ではそれがありません。日曜でも祝日でも、仕事は常にある状態。自社の警備員で賄えない分は、他の警備会社に外注するという仕組みになってます。

この仕組みが、平日でも容易に休みが取れ、休日でも働きたい人は働ける、恵まれた環境を作っています。

だから、連休の出勤希望日の受付。会社としては休んでもらって大丈夫だけど、出勤したい人には、仕事を用意できますよ。という意味です。

俺の場合、求職活動を再開することを考えると、土日は働いて、平日に休むサイクルがベスト。この連休を利用して、そのサイクルに乗せようと思っています。連休中はなるべく出勤しつつ、休日を調整していくつもり。

26日(日)休み
27日(月)出勤
28日(火)出勤
29日(水)みどりの日 休み
30日(木)出勤
1日(金)出勤
2日(土)出勤
3日(日)憲法記念日 出勤
4日(月)国民の休日 休み
5日(火)こどもの日 休み
6日(水)振替休日 休み

という予定です。カレンダーに合わせて考えると、ぜんぜん普通なシフトですね。ちゃんと連休もあるし。これなら連休以後、土日出勤で火曜日休みというサイクルに自然に入っていけますし。

我ながら、うまいこと調整できたと思います。

連休期間中に出勤希望日が6日もあり、俺は自信満々で希望日を届けたわけですが、全て出勤希望という剛の者多数。

さすが日給商売。休日は稼ぎ時ってなもんか。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ





2009⁄04⁄25 02:27 カテゴリー:旗を振る仕事のこと comment(0) trackback(0)
▲pagetop








オレつよし!(BlogPet)


堂本剛さん、2代目「オレつよし!」を襲名ー


*このエントリは、ブログペットが書きました。

にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ





2009⁄04⁄24 02:22 カテゴリー:ブログペット comment(0) trackback(0)
▲pagetop








意思疎通は大事


オドオドさん(仮名)とのペアから解放され、今日は1人現場でした。

寒かったし、雨も降ったし、昼休みも短縮な日程で、けっこうキツイ1日でしたが、作業担当の人達から良くしてもらいとても動きやすかったです。

オドオドさんの時とは違い、充実感のある疲労感で、今日はキモチよく眠れそうです。

やっぱり意思疎通は大事。相手の意図がしっかりと伝わってくる時は、注意されても、素直に反省できます。

現場の状況や、作業の進み具合などが、把握できれば、こんなにも動きやすいものなのですね。作業担当の人達や、警備責任者から教えてもらうのではなく、自力で把握できようになれば、もうどこのチームを担当しても、大丈夫な気がします。

明日もやっぱり1人現場をやりたいですよ。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ





2009⁄04⁄23 21:36 カテゴリー:旗を振る仕事のこと comment(0) trackback(0)
▲pagetop








オドオドさん


昨晩は意図せずに爆睡してしまいました。まだ火曜日だったのにね。いろいろ溜まってたんでしょうな。

さて、今日出社したところ、他社が事故にあったそうで、気をつけるように言われました。警備員が交通整理をほったらかしにして、現場作業を手伝っていたのが原因です。

うちでは、警備員が現場作業を手伝うことは禁止されています。いくら交通量の少ない現場でも、不測の事態に備えて、警備に専念する契約になってます。

ですが、きっとこういう事故は、我が社でも起こりえるでしょう。

前置きが長くなりました。ここから、今日の本題です。

先日からオドオドさん(仮名)という方とペアを組んでまして。名の通り、落ち着きがなく、些細なことでテンパり、独断専行の多い人です。このオドオドさんの一番の問題は、積極的に作業の手伝いにいってしまうこと。

車1台分の道幅しかない小道で、本来ならば、両端に1人づつ警備員がついて、通り抜け不可になってることを一般車に伝えなければいけない状況でも、平気で作業車について手伝いしてしまいます。オドオドさんが持ち場を離れたため、俺のほうを塞いでも、反対側がザルです。迂回してきた車に「なぜ、向こうは止めないのか」と苦言を頂くのは俺です。

片側交互通行で両端に警備員が必要な場合も、オドオドさんは隙を見て手伝いに行くため、対向車線の安全が確認できず、俺のほうで車を止めまくる羽目になってます。

こんな人とペアを組んで、もう3日です。しんどいです。

「俺は全体を把握してる。俺が「止めろ」の支持を出してない時は、通していいんだよ」

とオドオドさんは言いますが、信用できません。車両を見逃してるのを、俺、何度も見てますから。警備員が作業に夢中で、車両に気づかないなんて、なんのために、俺らがいるのかと。

今日の事故事例は、まさに、こういうケースを指していると思うのですが、オドオドさんは気づいてない様子。事故事例の感想が「俺だったら、異変に気づいたら、全車線に停止をかけるよ」でしたから。自分の持ち場を離れてる人に、それができるとは思えませんが、なにか?

オドオドさんが、俺の昨晩の爆睡の一因であることは、間違いないと思います。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ





2009⁄04⁄22 21:40 カテゴリー:旗を振る仕事のこと comment(5) trackback(0)
▲pagetop








地域住人のクレーム


交通警備の仕事も、もう3週間目。仕事内容に関しては、大きな不安を感じることはなくなりました。初めての人とのペアでも、初対面の作業リーダーでも、俺がやることは同じです。これまでどおりやれば、ちゃんと受け入れてもらえるはずです。そのつもりでした。

ですが、敵は、別のところにいました。

まず、現場付近の路肩に停めた俺の車に、ご近所住人が「駐車禁止」の張り紙に現れました。すかさず事情を説明し、工事関係者ということで理解していただきましたが。

次に、工事資材を積んだトラックが、「こんなところで工事なんて聞いてねーぞ!」という、また別の住人のクレームにより、場所移動するはめに。

いずれも、個人の敷地内ということではなく、単に自分の家の近くだから気に入らない、という理由です。路上作業の許可は取ってあるはずですし、交通量は多くありません。仮に両側から車両が来たとしても、十分にすれ違える箇所に駐車していたんですが。住人に言われてしまえば、謝るほかありません。

また、うちの工事エリアの近くで、別件の工事をしている人達がおり、その人達も、同じく、地域住人のクレームを受けたとのこと。

「ここ、困るから、移動して?」という話は、何度か受けたことがありますが、今回のように、開口一発目からお叱りを受けたのは初めてです。私有地ならいざしらず、許可取って公道で作業してるのに、いきなりケンカ腰ってあんまりだと思います。そういう土地柄なのでしょうか。

まあ、こちらが公道を占拠しているのは事実ですし、大きなことを言える立場ではないのですけど。

そして、一番困るのが、その矢面に立たされるのが俺であること。何かあれば、作業者よりも、俺に声かけてくるからね。

こういった面でも、警備員は作業者の盾にならねばならんみたい。

実はこの現場、おかげさまで作業効率が著しく悪く、今日一日では終わりませんでした。俺、明日もこの役回りなんじゃろか・・・。

気が重いです。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ





2009⁄04⁄20 22:11 カテゴリー:旗を振る仕事のこと comment(5) trackback(0)
▲pagetop








中身のない期待感


待ちに待った休日。俺は何かを期待して、この日を待っていたはず。でも、何もしたいことはない。俺は何を楽しみに、一週間がんばってたんだろうか?

この感覚は何年も前から続いている。週末に限らず、平日もそうだ。もうすぐに仕事が終わる、家に帰れると、心の中にワクワク感はあるものの、いざ解放されると、何もしたい事がないことに気づく。酷い時は、家に帰るのも嫌になる。

この感覚はなんなんだろうな。

ゲームでも何でもいいから、わかりやすく熱中できるものを用意してあげれば、ある程度は軽減できるのだけど。

今は、そういうのが必要なのかも。何もなければ、働くために生きているようになってしまうので。そうなれば、仕事への意欲はなくなる。心が折れる。

遊ぶ時はキッチリ遊んだほうがいいとわかってはいるんだけども。

でも、なぜか、来週の日曜日は楽しみにしていたり・・・。

自分へのご褒美がへたっぴって事なのかな。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ





2009⁄04⁄19 20:35 カテゴリー:無職の生活 comment(3) trackback(0)
▲pagetop








労働の対価


今日は久々に定時まで働きましたよ。日給制なので、2時で終わっても1日分、定時まで働いても1日分。定時までビッチリ働いたからといって、何か旨味があるわけではありません。

むしろ、定時を越えれば残業がつくので、定時丁度の終了は、うちの場合、くたびれ儲けな感があります。

まあ、こんなこと言うと、世間のサラリーマンさんに怒られると思いますが。

「毎日2~3時間のサビ残は普通、早上がりできないからキツイ?定時まで働くのは当然だろ?なに甘えたこと言ってんだ、これだからニートは・・・」

というお言葉が聞こえてくるようです。

でも、ちょっと待ってください。

その日の仕事を終えたら、さっさと帰る。時間外に割り込む場合は残業代を要求する。それっておかしな事ですか?

夜遅くまで残って無給で働くことが、良い事ではなくなって久しいですが、いまだサビ残が普通に横行しており、それを誇る人すら存在することに、ある種の病的なものを感じてしまいます。

仕事を早く終えれれば時間で、必要あって長時間働いたなら、その分はお金で恩恵を得る。ごく自然な価値観だと思うのですが。

もっとも、俺の場合、自分の実力ではなく、その日ついた作業担当の裁量に左右されてるのですが。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ





2009⁄04⁄18 21:20 カテゴリー:旗を振る仕事のこと comment(6) trackback(0)
▲pagetop








我が社が仕事に困らない理由


今日も1人現場。俺と一緒にこの会社に入った人が、俺のほかに2人いるんだけど、こうも1人現場ばかり回ってくるのは俺だけだな。

1人でも仕事を完結できると思われたのか、それとも多人数が必要な忙しい現場は任せられないと思われてるのか、どっちなんでしょうね…。

まあ、いいか、一人現場のほうが俺の性格に合ってるみたいだし。

で、今日の1件目。マンション。マンション敷地内で作業が完了してしまい、俺の出番なし。

2件目もマンション、やはりマンション敷地内で作業が(以下略

3件目、歓楽街の細い小路。一方通行のため歩行者にだけ気を配ればよし。

この後の4件目以降も、全てマンションらしく、現場リーダーの判断で、昼すぎには俺の仕事は終了となりました。でも、日給制なので、普段と同じく給料は頂けるみたいです。

わたくし、交通誘導員ですが、今日、一度も旗を振ってません。ライトセーバー一本で事足りてしまいました。車に支持出す機会なかったもん。

嬉しい反面、「誘導員いらなくね?」と思われた感じがして、微妙に傷つきました。確かに、現場の状況的には誘導員不要なのですが。

心配になったので、上司に電話してみました。

「現場リーダーが一日分払うって言ってるんだから、おっけー。お疲れ、明日もよろしく!」

だそうです。現場作業を担当してる会社が、うちのお客さんですので、契約分のお金が警備会社に入るなら、なんでもアリみたい。

だんだん、この仕事のタネがわかってきました。安全上、警備員が必要か否かは関係なくて、少しでも路上作業がある場合、警備員がいないと、大元の発注主である大企業のコンプライアンスに関わるってことですね。

作業担当の会社からすれば、発注主の注文通り、警備員を配置して作業を行った事実があれば良いってことですね。そして、そのための費用は、まるまる発注主に経費として請求してるっぽい。

なるほど、研修中に言われた「こんな仕事もあるって驚いた」「キミ達もすぐに意味がわかる」とは、こういうことな。ははーん。

どんな事情であろうと、今後も、交通の混乱を防ぎ、事故なく作業を終わらせるという、俺の役目は変わりませんし、それだけに集中していくつもりですが。

それを重視しているからこそ、今日のような日もあるってことだな。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ





2009⁄04⁄17 21:22 カテゴリー:旗を振る仕事のこと comment(9) trackback(0)
▲pagetop








春のうらら


今日も1人現場だったぜ。いやっほーラクチン。

若干肌寒さがあるものの、うららかな日差しです。今日の現場の中に、寺町と呼ばれる、お寺だらけなエリアがありまして、作業車丸々お寺の敷地内に入れちゃったため、その間、俺、仕事ありませんでした!

2時間ほど、お寺の桜を眺めて過ごしましたよ。

いやー、交通警備は激務だぜ。

研修中に上司が「この会社に入った頃、世の中にはこういう仕事もあるんだと驚きました。キミ達も、すぐに意味がわかると思うよ?」と言ってましたが、こういう事だったのですね。

こういう恵まれた現場ばかりならいいんですけどね。

その日、その時、現場についてみるまで、何が出るかわからない。それが、この会社の醍醐味なんだと思います。

離職率が低いのもわかるわ。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ





2009⁄04⁄16 20:41 カテゴリー:旗を振る仕事のこと comment(0) trackback(0)
▲pagetop








憧れの1人現場


昨晩は雨、おかげさまで良く眠れました。朝方には小雨、現場に出る頃には止んでまして、理想的な展開です。雨デビューはお預けになっちゃいましたが。

さて、うちの警備会社は数時間程度で完了する小規模な現場をメインに請け負っておりまして、1日にいくつかの現場を転々とします。警備エリアも小規模なので、通常、警備員は1人、もしくは2人で動きます。

私はまだ不慣れですから、当然ベテランとペアでできる現場に行ってます。でも、はやく1人でできる現場にも出してもらえるようになりたい。

1人現場には、いくつか良い点があります。
・1人で仕事を完結できるので、出勤日の自由が効く。
・1日にこなす現場が多くなり、移動時間=立たなくてよい時間が多め。
・その日予定している現場が全て完了すれば、定時を待たずに勤務終了もアリ。

1人現場もやらせてもらえるようになること。それが俺の当面の目標ですが、通常、はじめ1ヶ月は、こういった1人現場を任されることはないそうです。

ですが、出社してみて驚きました。なんと、俺1人のシフトです。1人現場です。

今日は、俺の家近郊の作業が多いこと、僻地ゆえ交通量が少ないため、わいおーにやらせてみようって事になったそうです。

イエス!1人現場デビュー!

作業担当の方達にも、1日の作業予定を親切に説明してもらえました。これも驚きです。作業を担当するのは、うちに警備を以来したお客さんでありますから、警備員への気遣いなんて必要ないんですよ。警備側が作業の進行状況を察しながら、独自の判断で警備するもんなんです。声を掛けられるのは、作業の邪魔になってる時ぐらいでしたから。

本当にありがとうございました。おかげさまで、1人現場のメリットを満喫しつつ、つつがなく本日の任務を完了できました。その上、定時よりも1時間も早く、帰路につくことができました。

自分ひとりで何とかしなきゃいけない、というプレッシャーはありますが、1人現場サイコーです。

今後も1人現場をやらせてもらえればいいなぁ。1ヶ月後と言わず。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ





2009⁄04⁄15 21:18 カテゴリー:旗を振る仕事のこと comment(2) trackback(0)
▲pagetop








先のことは責任もてません


本日は住宅街。道路は広いし、交通量はまばら。何もすることなかったよ。来た車に「通って大丈夫ですよ」と支持を出すだけで事足りる。つか、その機会すら30分に1回くらいしかなかったわ。

ひとえに退屈。エア旗振りしてたよ。あっちとこっちから同時に車が来たつもりごっこ。

でもひとつ問題が。

俺が警備してる路上作業エリアを抜けると先にT字路があってね、通行する車はそこに進入していくことになるのだけど、さすがに進入前には一時停止しないと危ない。が、作業エリアを抜けて、一時停止なしで進入していく車多すぎ。

今日、ぶつかりそうになった瞬間を2回目撃したわ。ぶつからなくて本当に良かった。

T字路付近に立って、進入OKの支持まで出してやらなかきゃイカンのだろうか。そりゃ無理だろ、近くで路上作業してるといっても、T字路自体は普段と変わりなく、何の障害物もない。というか、そんな立ち位置だと、肝心の作業エリアを確認できなくなる。

こっちが責任もてるのは作業で道路をふさいでる部分のみ。それも、それぞれが、交通ルールを守って走行するという前提の上での話。

一時停止しなくても良い道理はないのよ。

それでも、事故になったら「あそこに誘導員がいたから安全だと思った」って言われるんだろうな。

ぶつからなくて本当によかった。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ





2009⁄04⁄14 22:25 カテゴリー:旗を振る仕事のこと comment(7) trackback(0)
▲pagetop








ひとりでできるもん


交通警備も2週間目に突入。先週は現場に出ても指導係がつきっきりで、ありがたいことなんだけど、これじゃ俺の判断力が身につかないと感じてました。

見習いは会社の駐車場に車を停めて、徒歩で作業車の待機所に移動、そこで指導係の車に同乗して現場まで行くのが慣例なんですが、今日は自分の車で現場まで行こうと思い、待機所まで車で乗り付けてみました。

技能は未熟でも、早くそこから抜け出したいという決意の表明です。

あと、指導係と1日中いっしょだと息苦しいし。

会社側も、俺の気持ちを察してくれたのでしょうか、今日はこれまでの指導係とは別の方とペアを組ませてもらえることになりました。

すっげえ、うれしい。

おかげさまで、ヘマをやらかしつつも、今日一日のびのびと働けましたよ。警備中、知人の車が通りかかり、軽く挨拶。相手も驚いてましたが「やっぱり、働いてると雰囲気が違うね?」と嬉しい一言。

交通量の少ない現場だったため、次の車が来るまで10分ほど立ち話しちゃいました。

指導係が離れたら、自分1人でやっていけるか不安でしたが、思ったほどの苦労もなく、このままやっていけそうな気分。

あ、知人はこうも言ってました。
「このまま資格まで取って、定職にしちゃいそうだね。」と。

いやいやいや、痛いトコ突かれた。以前、派遣の仕事をしてた時も同時進行で求職活動するつもりだったのに、そのままダラダラと2年も続けちゃったんだよね。今回はそうならないようにせねば。

それはともかく。今日は、不安をいくつか払拭できたし、だんだん余裕も出てきたのは確か。良い傾向。

もっと慣れて、帰宅後は交通警備の心配をしなくて良い状態にまで持っていきたい。少なくても今月中には。

しかし、また新たな心配。天気予報に傘マークが・・・

明日は、はじめての雨か。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ





2009⁄04⁄13 20:56 カテゴリー:旗を振る仕事のこと comment(2) trackback(0)
▲pagetop








春の憂鬱


春、というより、夏ですね。これは。

このまま春をすっ飛ばして夏になってくれたほうが、俺はうれしい。

春はな、また1年経ったことを実感させられるから嫌だ。あったかいし、桜も好きだけど、このまま来年も再来年も迎えてしまうんじゃないかと憂鬱になる。

思えば、社会に出て以来、10数年。心の底から春を喜べた年はないような気がします。

この憂鬱の根は、新社会人の時に感じた絶対的な挫折感。道を間違っちゃったって気づいてから、ずっと続いている。

それを修正したくて、今の状況になってるんだよ。

この憂鬱をもう感じたくない。そんだけ。

ささやかなもんだろ?


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ





2009⁄04⁄12 23:02 カテゴリー:無職の生活 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








選挙だよ


休日らしい休日。選挙に行ってきたよ。

秋田市は今週、知事選、市長選、県議会補欠選と、選挙だらけな選挙ウィークになっております。誰が何に立候補しているのか把握するだけでも、なかなか大変な状況です。

本当は明日が投票日なのだけれど、投票所に足を運ぶと、いろいろと観察されるのが嫌なので、期日前投票を愛用しております。田舎ゆえ、誰が投票に来なかっただの、髪の毛の色だの、乗ってる車だのと立会人のヒマ人どもが噂するんですよ。あーヤダヤダ。

投票率に悪影響だから、地元民の立会人は撤廃すべき。どーせ何の役にも立たないし。

で、選挙。
俺の場合、やはりどうしても、雇用対策に目がいくんだけど、今時分、どんな候補者でも雇用は重要課題として挙げてるのな。だから、それぞれの内容をこっちで精査したよ。

雇用対策するって話はわかった。
では、あなたは、具体的にどういう方法で実現するつもりですか?
明確なビジョンはありますか?
それは現実的に可能ですか?
あなたは過去にどんな実績を上げましたか?

それぞれのHPに、それらのアンサーを示している人を選んだつもり。

HPを用意してない人は論外な。名前の連呼だけで、俺の1票を取れると思ってくれるな。

しかし、こういう作業をしてると、まるで自分が面接官になった気分になりますね。それぞれが公開してるHPから、誰が一番戦力になるのか、将来性があるのか、見極める作業。

「○○をやります!」だけじゃ、とても信用できないよ。もっと具体的に書け。過去の実績も、元役員だとか元市議だとか書いてるけども、肩書きだけで、実際の仕事内容を示してない人も多い。

そんなんじゃ、書類選考は通らないぜ。

まず、履歴書と職務経歴書を用意しな。話はそれからだ。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ





2009⁄04⁄12 00:00 カテゴリー:無職の生活 comment(0) trackback(0)
▲pagetop








土曜日は平日


終わったぜ、今週!明日は休みだぜ。

一週間やってみて、働く体ができてきた気がします。朝はツラくないし、メシはうまい。多少の疲労はあっても、体調はすこぶる良いよ。

来週もがんばろう。

でも、ここで残念なお知らせ。土曜日休みなのは今回限りらしい。土曜日は出勤がデフォなんだってさ。むー、どうせ土日は働いて休日は平日に持っていく予定だったんだけども、土曜に休日出勤がつなかいのは痛いな。手取りに1万円の違いがでるぞ。けちんぼ。

しかし、前日までに届ければ、いつ働いていつ休んでもOKというステキ裁量性。この融通の良さを考えれば、土曜日平日扱いも安いもんか。

すごく日雇いちっくです。

明日きても、おまえに任せられる現場はないよ?って言われないようにせねばな。

今の俺には貴重な職場です。

早くモノになって、好きに働けるようにしてやるぜ。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ





2009⁄04⁄10 20:53 カテゴリー:旗を振る仕事のこと comment(3) trackback(0)
▲pagetop








旗振り初心者


はっはー。疲れたぜ。

今日はちゃんと動いたぞ。それに、けっこう怒られた。反応遅いって言われたー。

状況を把握→判断→えっと旗をどう動かすんだっけ?→アクション

3番目が余計なのは明白。あと判断も瞬時にできるようにならないと。慣れだね。慣れ。場数踏んでいけば、見た目から、即アクションに移れるようになるはず。テトリスみたいに。

もしくは、FF4みたく。

FF4もさ、初めてアクティブタイムバトルが導入されて、次のコマンド入力にまごついてる間に攻撃されたりしたよね。あの緊張感に似てるわ。

俺のダメージはともかく、お客さんもダメージ食らうけどな。

今日で研修期間は終わりなはず。明日からは給料も上がるらしい。まだ1人では捌けないけれど、だんだん形になってきたので、良し。

明日もガンガン駄目出しされる心積り。金曜日は精神防御力高いからなー。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ





2009⁄04⁄09 20:16 カテゴリー:旗を振る仕事のこと comment(2) trackback(0)
▲pagetop








現場研修


現場研修してきました。

俺の指導係の人は、すごくいい人。いろんな事を懇切丁寧に教えてくれます。でも、俺ときたら、実行力が足りてない。本来1人で仕切る現場に、研修ということで2人で入ってるんですが、あらゆる状況で適切に処理できるベテランがいるのに、俺なんかがヘタに手出ししたら、現場を混乱させてしまうんじゃないかと、バカな遠慮が先立ってしまいます。

これじゃあイカン。俺が失敗することなんか想定内なはず。明日は、ミス連発覚悟で、もっと動いていかねば。

初めて現場に出て、この会社が交通警備業界の中でも、特殊な分野だということがよくわかりました。多くの警備会社は道路工事に関連してると思うのですが、うちは工事というより路上作業の警備なので、2時間もあれば一現場終わってしまうんですよ。だから、ひとつ終われば、次の現場に移動。さらに、毎日、8時間ギッチリ予定が詰まってるわけではないそうで、次の現場が始まるまで待機状態が出たりします。

今日は路上に立ってたのは5時間くらいしかなかったです。

そういう良い点がある反面、逆にいうと毎回初めての現場なわけで、どこが危険ポイントなのか、どう車を誘導すべきなのか、瞬時に見抜いていかなければいけない難しさがあります。あとは、移動時は自分の車を使うので、作業車からはぐれないようにとか、自分の車の駐車スペースの確保とか、毎日の心配のタネになりそうです。

慣れれば大丈夫。と、指導係は言ってくれるけど。

作業してるのは警備の以来主であり、お客さん。あーしろこーしろと支持をくれる人ばかりじゃないはず。ダメなら次からは俺じゃなく他の人を頼めばいいだけ。

基本、1人で仕切る現場が多いので、移動から警備まで全部1人でキッチリこなせるようにならねば。

とりあえずは、明日。良かれと思うことは、全てやる。指導係がついてくれるうちに、ミスをたくさん経験しておこう。1人になったら、ミスっても誰も助けてくれないからな。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ





2009⁄04⁄08 20:58 カテゴリー:旗を振る仕事のこと comment(0) trackback(0)
▲pagetop








新職業「無職+」


なんか、ブログ村の無職カテゴリ登録数が増えてきたね。いつの間にか100を超えてるし。

良いタイミングというか、おかげさまで、俺のほうも一時的な仕事とはいえ、働く場を得たことだし、いつまでも無職ブログにはいられないと思ってたところ。

いえ、自分的には無職同然という意識はあるのですが、世間的な基準ではどうなのかな?と。

そこで、いままでの無職カテゴリの他にワープアカテゴリにも参加しようかなと。なんか矛盾してる組み合わせな気もしますが、無職とワープアの雑種のほうが、俺的におさまりが良いので。「遊び人+踊り子=スーパースター」みたいなもんです。上級職です。

今後しばらくは、土日は農作業、平日は交通警備な日々になると思います。求職活動を再開するのは、農作業が一段落して、交通警備にも慣れてきた頃になる予定です。

けっこうヘトヘトです。ブログを書こうにも、あまり頭が回らない状態。更新できない日もあるかもしれません。そんな日はブラウザを閉じる前に、どこかリンク先に遊びにいってもらえれば、俺も心苦しくなくて助かります。

はやく、求職活動を再開したいなぁ。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ





2009⁄04⁄07 21:06 カテゴリー:未分類 comment(5) trackback(0)
▲pagetop








実技研修


研修2日目。今日は実技と、護身術。昨日は座学で睡魔がキツかったので、体を動かせるのは助かります。

旗振りアクションはOK。でも、現場に出てみなきゃわからんこと多すぎ。ミスったら事故を誘発するので、困ったら止めを乱発していくつもりです。車の人、ごめんなさい。

あと、護身術な。こういうのは初めて教わったけど、面白いね。特にヒジの使い方。暴漢の腕を解いたら、間を取らずに、飛び込めば残影拳確定なのに、そういう型がないのは残念でした。ミゾオチにヒジが入れば、ダメージ高いと思うんだけどなぁ。

昨日は研修が終わってからも、役所行ったり家で準備したりと忙しかったんだけど、今日は医者の診断書が必要ってことで、早めに終了ということになりました。先週末から家業の手伝いしてて、けっこうハードな生活だったので、この早上がりは助かりました。おかげで、ブログも昨日よりはマトモに書けております。そのうち、毎日更新はできなくなるかも。

明日からは、現場実習。

ちゃんとできるかも不安だけど、俺の指導係がどんな人なのかも不安だぞ。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄04⁄07 20:27 カテゴリー:旗を振る仕事のこと comment(0) trackback(0)
▲pagetop








初出勤


初出勤してきました。

今日は研修ということで座学。今回入った未経験者は、俺含め2人。会議室で指導員の話をジッと聞いてました。逆にキツイかったです。油断すると眠くなるし。

あとは、必要書類の説明とか、制服や備品の受け取りとか。

明日も研修。今度は実際に旗の振り方を教えてもらえるらしい。明日に備えて早く休みたいところだったけど、役所をまわったり、書類記入したり、制服を試着したりと、けっこう時間かかってしまいました。

ふー、ようやく風呂に入れる。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄04⁄06 23:37 カテゴリー:旗を振る仕事のこと comment(0) trackback(0)
▲pagetop








旗を振る仕事


えー、明日から働くことになってます。交通誘導の仕事です。工事などで道路を封鎖しちゃうときに、旗を振って車を誘導するあれです。

え?もっとラクな仕事あるんじゃないの?

と思われた人もいると思います。確かに、つなぎの仕事ですから、何も交通誘導なんかしなくても、他の仕事があると思います。

でも俺は、つなぎの仕事を探そうと思った時から、交通誘導はかなり有力な候補として考えていました。倍率が低く決まりやすい、給料が他の軽作業に比べ割高、そういった打算的な理由がひとつ。

もうひとつは、以前に面接に行った会社で言われたセリフ。

「求職活動に専念なんかしてないで、旗振りでも何でもしながら探さないとダメだよ!」

俺の無職期間が長引いてること、無職オーラが出てたことが原因だと思います。さらに、言葉の裏には「おまえ、まだ仕事選んでるんじゃねーの?旗振りする根性なんてねーだろ?」という辛辣な意味もあったと思われ。

つなぎの仕事を探せ。というご指摘はごもっともですが、その裏の意味は許容できません。正直、侮られたなと。

ならば、やってみせようじゃないか!
誰よりもエレガントに旗を振って見せようじゃないか!

・・・そういうわけで明日からやります。単純すぎますか?

旗が千切れるまで振っちゃるもんね。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄04⁄05 20:52 カテゴリー:旗を振る仕事のこと comment(11) trackback(0)
▲pagetop








アトミックワークとオープンパンドラ


お昼の発射発表を聞いて、ガッカリした。ああ、これで、この非日常も終わってしまうんだなと。

誤検知だと知って、わくわくした。まだ、この緊張感が続くんだと思って。

かといって、戦争になればいいとも思ってないのだけど。

思いもしなかったことが起こって、状況が激変するかも。そういう可能性はミサイルに限らず常にあるんだろうけど、可能性がハッキリと見えるケースは稀。

そういう可能性を意識できていれば、日常が退屈なものにならないと思うから。

「あなたは5年後も10年後も、今と同じ日常を送っていますよ」

と言われたら、今、恵まれている人でも、げんなりするのではないだろうか?

・・・言いたい事がうまくまとまらないので、テポドンのことは忘れて、一行でまとめます。

パンドラの箱には、例えウソでも希望だけは残っていてほしい。

そういうことです。

なお、タイトルはドラクエ風に言うなら、イオナズンとパルプンテの意。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄04⁄04 20:49 カテゴリー:無職が思う comment(2) trackback(0)
▲pagetop








甘き死よ、来たれ


すてきな終末を




にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄04⁄04 00:00 カテゴリー:無職の生活 comment(2) trackback(0)
▲pagetop








ハロワで見かけた人々


「仕事がないのは俺たちのせいじゃないー!」

「この不況を招いたのは資本家どもだー!」

「現場で働いてるのは俺たちだー!」

「まず社長からクビにしろー!」

「世の中を動かしてるのは、俺たち労働者だー!」

・・・先日ハロワ前で署名を求めていた2人の言い分だ。ツッコミどころ満載だが、それには触れないでおく。それ以前に連中のスタンスが気に入らないから。

キミらは何者なのか?署名を集めて何する気なのか?

そこの説明がないから。それから、ひとつ叫ぶごとにヘラヘラ笑ってるから。

人に協力を求めるなら、最低限やらなければいけないことがあるはず。

どうしたら、人が足を止めてくれるのか。何を伝えれば賛同が得られるのか。少しは考えたのだろうか?連中からは本気度は感じられない。


ハロワで見かけた人、もうひとつ。

「今月中旬で雇用保険が終わるから、職業訓練に申し込んでも延長にはならないって言われた。」

そんなこと言ってる人がいたが、この人は今まで何をしていたんだろうか?雇用保険が切れるまで、最低でも3ヶ月猶予があったはずだ。

署名の2人も、職業訓練の彼も、俺から見ても甘いと感じる。本気な人とはまるで勝負にならない。

こうやって、どんどん置いていかれるってことなんだね。油断ならねーなぁ。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ





2009⁄04⁄03 20:45 カテゴリー:無職の生活 comment(4) trackback(0)
▲pagetop










| HOME | next »


Copyright © 2009 あした考えます(仮). All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。