30代無職が真っ当な生活を手に入れるべく右往左往するブログ
プロフィール

わいおー

Author:わいおー
秋田在住の30代無職。
ただいま絶賛求職中。

・・・そのはずでしたが、現在わけあって交通警備の仕事をしています。
この仕事に慣れてきたら、求職活動を再開する予定。

リンクフリーでやってます。
yoriyori255@gmail.com


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ

リンク


検索フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示


QRコード

QRコード

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








ゲリラ的に更新してみる


旗を振る仕事の話。もしくはニンジン振りでも可。

先週は毎日21:00~翌5:00という夜勤シフト。現場まで片道1.5時間という素敵な1週間でした。こういう時間割になると睡眠時間の確保がけっこう大変で、日に日にカラダが弱っていくものです。

今週は作業内容がより本格的なものになり、それに合わせてうちら旗振り隊も激しいシフトを強いられています。
事前に工事業者から示された勤務予定はコレ↓

月 9:00~火12:00
火21:00~水12:00
水16:30~木12:00
木21:00~金12:00
金21:00~土12:00
土21:00~日12:00

「この予定で現場で作業するから、警備員の皆もこの時間で働いてね☆」
ということです。

この工事業者というのが、俺のお得意さんであり、毎度、俺を指名してくれてるわけで、言ってみれば俺のお客さんなんですよ。これまでも過酷な夜勤シフトを共に耐え抜いてきました。うちの会社に継続的な夜勤に対応できる警備員はそう何人もいません。今回も酷いスケジュールながら、俺は全ての日に参加するつもりでいたんですが、今回はなぜか会社から「わいおーは火木土だけで良い」とのお達し。

これまでも会社に夜勤の交代要員を要求したことはありましたが、今回のように計画的な複数人交代体制が敷かれたことはなかったのに。

警備の仕事をはじめて2年ちょっと、最近、会社が俺にやさしくなっている気がします。


さて、実のところ、ちかごろまた求職活動を再開しました。今んとこ、書類選考中が1社。うまくいってくれることを祈る。


にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ


スポンサーサイト



2011⁄05⁄24 12:16 カテゴリー:旗を振る仕事のこと comment(2) trackback(1)
▲pagetop










| HOME |


Copyright © 2011 あした考えます(仮). All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。