30代無職が真っ当な生活を手に入れるべく右往左往するブログ
プロフィール

わいおー

Author:わいおー
秋田在住の30代無職。
ただいま絶賛求職中。

・・・そのはずでしたが、現在わけあって交通警備の仕事をしています。
この仕事に慣れてきたら、求職活動を再開する予定。

リンクフリーでやってます。
yoriyori255@gmail.com


カテゴリ


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


にほんブログ村

にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ

リンク


検索フォーム


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSリンクの表示


QRコード

QRコード

▲pagetop

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






--⁄--⁄-- --:-- カテゴリー:スポンサー広告
▲pagetop








山門不幸


その日、どこに行くかは作業班まかせ。我々、警備員は行ってみるまでわかりません。それも交通警備の醍醐味かなと思いました。

今日は午後から雨でしたが、午前の現場が終わり、作業車の後追いをして次の現場に向かいました。走ってる道路や車線から考えると、なかなかの長距離ドライブになりそうな予感。明日は休日ということもあり、俺テンション上がりまくり。雨のドライブ、最高。

付いた先はお寺。

「山門不幸」の立て札が立っており、御住職が亡くなって何日も経ってないようです。現場はお寺脇の母屋でした。解体中であり、我らが作業班の仕事はライフラインを撤去でした。

通常、御住職が亡くなって、跡継ぎがいらっしゃらない場合、宗派の本山から相応しい方を紹介してもらい、新たな住職として迎えるものだと思いますが、ライフラインまで撤去しちゃうのはどういうわけでしょうか。次の住職さんだって、住まいはともかく電気と電話は必要なはずです。

雨の解体作業は、もの悲しさを感じる仕事でした。

作業終了を見届け、作業班が帰社したところで、1人、雨の中、山門前の出世観音像に手を合わせてきました。

観音様。俺、けっこうがんばってます。


にほんブログ村 その他日記ブログ 無職日記へ にほんブログ村 その他日記ブログ ワーキングプア日記へ





2009⁄04⁄25 20:33 カテゴリー:旗を振る仕事のこと comment(0) trackback(0)
▲pagetop












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |


Copyright © 2018 あした考えます(仮). All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。